スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わに

らくだの次はわに。
DSCF5882.jpg
食用のわに肉。

こちらも低脂肪、低カロリー、高タンパク質。
皮膚にもいいオメガ3脂肪酸、コラーゲンが含まれているのでアルブレヒトにはいいね。

DSCF5884.jpg
じゃぁ、すたんばいするね

扉が閉まっていても、必ず引き戸を開けて

DSCF5885.jpg
ごはんの準備はここで見ているブレヒト。
律儀です。

DSCF5888.jpg
わにってどんなあじ?

わにって鶏肉みたいな味だよ。
らくだはないけど、わには昔たべたことがあったと思うよ。

DSCF5889.jpg
わに、押し麦、オクラ、生姜、えごま、しめじ、犬用チーズ、ブルーベリー、インカインチオイル。

DSCF5891.jpg
あるめし、召し上がれ。
がつがつがつがつがつ。

DSCF5892.jpg
なに?
いや、お味はどうかなーって思って。

DSCF5897.jpg
がつがつがつがつがつ。

DSCF5906.jpg
あ、きょうもお皿のフチまで舐めてるね。

わに、おいしかった模様です。

めずらしいにく、だいかんげいのあるくんにおうえんくりっくをおねがいします

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

らくだ

DSCF5842.jpg
らくだ肉ミンチ。

高タンパク低カロリー、低脂肪低コレステロール。
鉄分やビタミンCも豊富。
アレルギー持ちやダイエットの子にはいいみたい。
しかし、らくだの肉ってどんな味?クセがある匂いじゃないかなー。

DSCF5847.jpg
きょうのめし、なに?

DSCF5844.jpg
なーに、いいにおい

クセないです。
赤味の牛肉みたいな感じ、いい匂い。

DSCF5848.jpg
この日は、らくだ、オートミール、さつまいも、もやし、しめじ、えごま、生姜、ごま油、ブルーベリー、鹿肉スープ。

DSCF5858.jpg
もぐもぐもぐもぐもぐ。
お皿になくなってもぺろりぺろりだよ。

DSCF5861.jpg
らくだうめーーーーーっ

もりもりたべてげんきなあるくんにおうえんくりっくをおねがいします
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

スープも棄てずにね♪

ころん♪
DSCF5743.jpg
これが美味しいスープのもと。

鹿や鴨、うちは生ではなくゆでてあげてます。
ゆでたあと、スープは棄てずにアイスキューブにしてとっておく。
これがとても便利で。
あるめしは冷凍あほぼしないで都度都度作っているので、冷ますのにも多少時間がかかります。

あっつい食材を冷ますのにもこのキューブをポンと入れると溶けていってちょうどいい感じになるワケ。

DSCF5725.jpg
使うのは100均のシリコン製氷器。

DSCF5726.jpg
スープの粗熱をとったら流し込んでさらに冷まします。

で、冷凍庫に入れておいて使いたいときに。
DSCF5742.jpg
ペロンと出すだけ。

DSCF5745.jpg
鹿肉、押し麦、ほうれん草、しょうが、えごま、ごま油、えのき、昆布、鰹節。
この日は鴨肉のスープで冷ましました。

DSCF5747.jpg
おいしいってお尻が言ってるね。

おいしいよ、とおもってるあるくんにおうえんくりっくをおねがいします
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

鹿肉もぐもぐしながらアブラナ科のこと

散歩もおでかけもしない生活というと、一番の楽しみはごはんの時間。

鹿肉一頭買いをして分けている鹿肉の会、会員のTアル家から鹿肉をシェアしていただきました。
鹿肉の会で仕入れたTアル家の肉を度々買わせていただいてます。
DSCF5530.jpg
一部解凍。
鹿はアルブレヒトの大好物。

DSCF5531.jpg
めはいたいけど、いいにおいがするなー

そうでしょう、そうでしょう。
アルの好きなものごはんだよ。
DSCF5534.jpg
鹿肉、ヨーグルト、さつまいも、チンゲン菜、えのき、えごま、インカインチオイル、鴨のスープ。

DSCF5535.jpg
おいしいものにつられれば、お目目も開きます。

チンゲン菜は眼病予防に効果があるビタミンAに変化するβカロチンが豊富に含まれていて、人間のドライアイにもおすすめされているので。
但しアブラナ科です。
葉っぱものは甲状腺機能低下症にはNGと言われているアブラナ科がほとんどなので、多量でなければ私は気にせず与えてます。
これとアレルゲンフード除外していくと、手作りフードはほとんど成り立たなくなってしまうので。

そもそもアブラナ科、なんでいけないんだっけ?
と思って改めて調べてみました。
ゴイトロゲンという甲状腺腫誘発物質が含まれているということ。
アブラナ科の食物に含まれるグルコシノレートというものが粉砕や抽出などの強い刺激とゴイトロゲンに変化するそうです。
ほうれん草のシュウ酸も同じように、そればかり多量に日常的に食べさせなければ『毒』とは思わず、その食物のいい面も取り入れていきたいなーとこれからも思ってます。

芽キャベツはキャベツの20倍のゴイトロゲンが含まれてるそうなので、これは避けたいところ。
あとは、急激に甲状腺ホルモンの数値が異常値になったら食べさせない判断もするかもしれません。

アブラナ科の野菜でアルブレヒトが好きなものはこんなにたくさん!
キャベツ、白菜、小松菜、チンゲン菜、大根、蕪、カイワレ大根、ブロッコリ、カリフラワー、水菜・・・
ちびっとずつならこれからもあげるよ!

もし、mihoもおなじびょうきだとしてもきっとたべるとおもうなーとおもうあるくんにおうえんくりっくをおねがいします
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村



わかさぎとおいもジャーキーと。

年末。
DSCF5272.jpg
ルチア家からとってもいいものが届いたよ。

DSCF5274.jpg
まりあむ印のわかさぎジャーキー。
いつも美味しそうなおやつを作ってもらっているルチアちゃんを羨ましがってたら、ポストに届いてた♪

すごーくすごーく大事に一本一本食べました。

これはなにを見ているか。
DSCF5278.jpg

DSCF5280.jpg
あるかあちゃんの手作りおやつ、おいものジャーキー。

みんなの手作りおやつ、美味しくいただきます。

DSCF5277.jpg
いつもありがとう
これはまだお目目が開いていた頃。

DSCF5532.jpg
目薬を毎回毎回、お散歩もいけないのでかなりストレスフル。
得意だった目薬が、しみるし嫌なものになってしまって機嫌が悪いと威嚇します。
目薬を楽しい時間にするようにごほうびのおやつも工夫して、3種類の目薬のあとは3種類のおやつをそれぞれ変えたりして。
だけど、市販のおいもチップスにはプイっと見向きもしなくなりました。

とっておきのおやつは楽しみの時間にするための、大事な大事ないいものです。

おいしいおやつをmihoがみつけてきてくれないかなーとおもってるあるくんにおうえんくりっくをおねがいします
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。