スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かゆかゆのぶつぶつ

日曜日の夜、月曜日の朝にかけて。
アルが痒みで眠れないようだった。

アルの場合。
皮膚疾患は数通りある。
1.膿皮症・・・痒み無し。内股や首に出来る。放っておいてもすぐに治る。
2.蕁麻疹・・・アレルギーによるものが多いが、原因不明の場合もある。痒みが酷い。
3.好酸球も増えてしまい、膿皮症が変化をして酷い痒みを伴う。治りにくい。

調子が悪いと必ず私のベッドに寝るわけでもなく報告に来るので、半分寝ながら手で身体を触って皮膚の状態を確かめます。
今回は触った感じだと2.だな。
アレルゲンになるものを口にしてはいない。
病院は来週だけど、薬もらいにいこうか。
抗生物質を処方されるだけなので、根本的な解決にはならないけれど痒みは抑えてあげたい。
甲状腺機能低下症の症状が進むと必ず皮膚疾患は出てくるので、そうじゃなければいいけど、いずれにしても次回は甲状腺の検査だな・・・

なんて作戦を立ててるうちに、寝ました。

そして朝。
夕べは触っただけだったので、皮膚の状態を見る。
DSCF2948_convert_20130902223230.jpg
想定どおり、皮膚がぼこぼこしてる。

miho診断は2.です。

さて、どうしたものか。
いずれにしても初期対応をしてよくならなければ病院へいこう。

今回はこの処置で。
DSCF2946_convert_20130902223143.jpg
手持ちの塗り薬。

ただ、これだけ広範囲になるとベタベタになるんだよね。
だから服は必須。
DSCF2949_convert_20130902223254.jpg

そして、食べ物で気になるものを強いてあげればダイエットの為に食べていたおから。
もう8ヵ月近く食べていて体重も落ちているのでこの日で切りました。
大丈夫だった食材を食べ続けていてそれがアレルギーになる経験をしているからこそです。

第2作戦は帰ってきて良くなっていなければ、薬浴とかかないようにドーナツエリカラ着用。
酷くなっていたら病院、これが作戦。

アルが薬を気にしないように塗ったらすぐにお散歩→食事です。
DSCF2951_convert_20130902223348.jpg
そんなこといってもさぁ

DSCF2950_convert_20130902223319.jpg
(あれ、なにきにしてたんだっけ?)

こんなもんです。

幸い、会社から帰ると少しおさまっている模様。
前日のように掻きむしってはいないようです。

このままおさまるといいな。

ぶつぶつはいいけどかゆかゆはよくないあるくんにおうえんくりっくをおねがいします
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

自分メモ:夜間救急病院へ

現在適切な処置により回復しておりますが、覚書として自分メモの為に、忘れないうちに。
※コメント欄、閉じております


昨夜のこと。
日中元気に過ごし、夜はゆったりお互いのペースでそれぞれの事をしていた私達。
アル部屋のトイレを換えに行くと、ジャーキーが丸ごと吐き出されてました。それも10cmくらい、胃酸で柔らかくなっていましたがまんま、丸ごと。
犬の嘔吐、特にうちの場合は吐けばスッキリするので特別な不調とは思わず、片付けて日曜日は仕事なので寝室で眠ることに。

アルがいつものようにやってきましたが、落ち着きません。
ベッドの上を徘徊したり、カーミングシグナルを出したり、寝ては2分くらいで起き出しまた徘徊。
そのうち、ベッドの下に下りてマットの上で嘔吐。
嘔吐したあとも吐こうとしますが、何も出ません。

ちょっとおかしいな、と思い落ち着かせながら身体を撫でますがヒィーン、と悲痛な声。
腕枕をしてあげたり、身体を撫でたり、私のベッドは高さもあるのでふらついて落ちたら危ないのでソファで寝ようと抱っこしてリビングに移動。

瀕死の状態のワケではないので、夜間救急へ行くこともないと思うけれど(この程度で受け入れてもらえるのか)掛かりつけ医は10時から、仕事は休めない、車も無いし始発が動いたら救急で行ってみようか、ぐるぐる考えました。
6年も一緒に暮らしていれば、アルの気持ちは伝わってきます。
私の顔や肩に手を置いて、おでこを私のおでこにくっつけてくる。
”くるしい、きもちわるい、なんとかして”

考えるより先に身体が動いて、着替えてコンタクトをいれ、お財布、アルの最新の血液検査と甲状腺の検査結果、アレルギーの情報、嘔吐した時の為のトイレシーツ2枚、甲状腺の薬、フード(入院した時のために)、ポイ太をリュックに入れて、24時間対応の苅谷動物病院へ電話。
2コールで出てくれました。

DSCF2139_convert_20130728221220.jpg
この時、アルはこんな。
眠ってません。
横になるのが辛く、この体勢が一番楽なようでした。

初診だということを伝え、症状を話すとまずは費用の説明を受けました。
夜間診療代として10,000円程度、その他初診料や治療費など窓口で保険精算が出来ないので、預かり金として20,000円必要、入院になると50,000円とのこと。
『心配なので、すぐ行きます』と伝え、タクシーを呼んで連れて行きました(片道5,000円程度)

タクシーの運転手さん、すごくいい方で動物病院のところで下ろしてくださいと伝えたら『犬がいるなと思ってたんだけど、大丈夫?帰りはこの道タクシー結構通るから大丈夫だよね?ワンちゃんお大事にね。』とホロリとするようなお言葉。

病院では色々書類を書いている間、アルが落ちつかないのでキャリーバッグから出すと吐きそう!
思わず頂いた書類でキャッチ、の3回目の嘔吐。
それを持ってきたトイレシーツで処理していると、4回目の嘔吐。
3、4回目は胃液しか出ていません。
先生も処置前に気づいて片付けてくださり、問診、触診へ。
『ここを押すと嫌がるかも』と押すとヴーーーって唸る。
『お腹も痛いようですね』

結果考えられることは3つ。
1.ジャーキーを吐き出した際に、食道が傷ついて痛みが伴っている。同時に胃も炎症を起こしている。
2.吐き出したジャーキー以外のものを誤飲している。
3.急性膵炎。

2.の場合イタグレの臓器だと触診ではわかりづらく、レントゲンにも映らないものであればバリウムを飲んで検査するしかない。
3.は可能性としては低いが、嘔吐をしてお腹も痛がってるのでありえなくはない。この場合膵炎の検査が必要。

とてもわかりやすく、丁寧に対応してくださるのでこちらの状況も踏まえてよく相談し、元気は無いもののぐったりしきって意識が朦朧としてるわけではない、お腹を押してヴーーーって強く言えるのはそれでも気力があるということだし、初歩的な処置をして薬を出してもらい、仕事が終わり次第掛かりつけの医者で診てもらうことにしました。

点滴と注射。
はっきり覚えてないけれど、痛み止め、ビタミン、吐き気を抑えるなどなどな感じの効果のものだったと思います。

ここまで来るのに、焦ってはいたけどどうしよう、どうしようというよりも今苦しいアルブレヒトと明日の私のために病院で処置してもらえば安心という気持ちが強かった。
苦しいまま時間だけが過ぎていくのはかわいそうだし、そのまま置いて出て行くなんて絶対に出来ない。けれど絶対に休めない理由もあって。

一通り処置してもらうと、帰りのタクシーではピクリとも動かず眠ってくれました。
東の空は白んでいましたが私も安堵。
行くか、様子を見るかの選択、行って良かった。
本当によかった。

DSCF2144_convert_20130728221332.jpg
疲れてぐったりしていますが、苦しそうではありません。

アルが眠ってくれたので、私も眠りたいところでしたが、吐いたマットとラグを洗濯。
4回目の嘔吐でキャリーバッグにも嘔吐物がかかったので、それも洗ってるうちにあっという間に朝。

DSCF2146_convert_20130728221401.jpg
アル、朝は絶食だって。

そして薬を飲ませなければ。
DSCF2141_convert_20130728221306.jpg
こんな注射器みたいなやつ、初めてでうまく飲ませられない。
仕方がないので、手に取ってフードを一粒だけ入れて飲ませました。

一睡もしないで会社へ行き、帰宅すると全快!ではないけれどだいぶ良くなっているようです。
掛かりつけ医に電話し、夜19:00の予約を入れ診察していただきました。
今のところ、快方に向かっていて、下痢もせず嘔吐もしていないことから経過観察に。
明日、明後日で悪くならなければ大丈夫でしょうとのこと。
膵炎はないなーって思っていたけれど、悪くなるようだったら疑いがある、その場合は検査です。
もし膵炎だった場合の治療方法も教えてくれました。
レントゲンはとっても、何も無いことが確認できる、くらいだと思うので必要がいまのところ無さそうだったので
実施せず。

あと、聞きたかった注射器みたいのでお薬飲ませる方法、教えてくれました(実践でやってみせてくれた!)犬歯の後ろの隙間に挿して流し込むそうです。

『今回の件とは全く関係ないことですが』
と、先生から今日は心雑音が聴こえる、何かあって治療を始めるなら早い方がいいし、落ち着いたらやはり心臓の検査をしましょうと勧められました。
何も無ければ安心、何かあったら早期発見、早期治療、いつも私が思っていることなのでそうします。

病院で診察してもらう頃にはこんなに元気になったよ。
DSCF2149_convert_20130728221434.jpg
もうくるしくない

病院も行きは小雨も降っていたのでスリングでしたが、帰りは元気に歩いて帰りました。

、ということで数日様子見となりますが、多分大丈夫。
私の多分は意外と優れているので、病気が見つかった時の多分何かの病気だ、や多分アレルギーだ、そして今回の多分苦しいから処置してもらったほうがいいだろう、は自分の中ではアテにしてます。

逆の立場だったら、アルはひとりぼっちになってしまうので、自分の健康管理もしっかりしないとなーって思った今回の件でした。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

物忘れ注意!トイレの惨劇

真夜中にほど近い時間、このありさま。
アルトイレ清掃中。
DSCF6443_convert_20130204230639.jpg
ある日、外せないパーティーがあって帰宅すると、と、と、トイレが。

正しい姿。
DSCF6444_convert_20130204230721.jpg
度々登場する、うちのトイレ。
お留守番が長いので、ふたつ、公衆トイレのようになっています。

いつもキレイなトイレで用を足したいアルブレヒト氏は、一度したほうではしないで、お隣に入ります。

この日、痛恨のミステイク。
朝トイレシーツを変えていて、
DSCF6445_convert_20130204230809.jpg
一面、シートをはるのを忘れました。

ん?たったこれだけのことなのに?

隣のトイレで、早い時間にしっこをしたアル氏、夜またトイレに来た時にいつもの場所にシートがはってない(他の面にはあるのに・・・)なのでなぜかトイレの中から何もない入り口に向かってシャーーーーー。
帰宅したmihoは、あっ!入り口にしてしまったーって思って拭こうと思ったら・・・こっちのシート無しの面にもシャーーーーー。
で、下に防水の為敷いてあるゴミ袋とトイレシーツのその下までしっこがなみなみと入り込んで夜中の大掃除となったのでした。

うぅぅぅ、自分のバカ。

DSCF6449_convert_20130204231817.jpg
おれ、いつもとちがったからなんかわかんなくなっちゃって、ふだんはこんなことないんだけどさ
アルの名誉のために、アルブレヒトはトイレの躾が出来た犬です、今回はmihoのせい。

さてさて、アルさん。
まだアレルギーのお薬投与中ですが、新しく蕁麻疹は増えたりしていないのでエリカラをはずしました。

DSCF6446_convert_20130204231744.jpg
かゆ・・・

DSCF6450_convert_20130204231900.jpg
かゆーーー!
治りかけはとても痒いそうです(獣医師:談)

でも、エリカラがなくなってスッキリ。
DSCF6441_convert_20130204225908.jpg
あいつがいないとべっどがひろくつかえてかいてきだよ

それは良かった。

もう夜中のトイレ掃除はこりごり、脱ダメ飼い主。
アルはトイレが出来ないマーキング野郎だったけど、3歳で躾け直して克服してくれた頑張り屋さんだから、もう失敗させません。

むかしはいえじゅうがといれだとおもっていたあるくんに、よくできるようになったねのくりっくをおねがいします
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

誤飲かと思ったじゃん

神妙・・・
DSCF7577_convert_20120421232227.jpg
mihoげんばけんしょうちゅう

ゴミ捨てに行って帰ってくると、がりっごりっという音。
アルを見に行くと胸のあたりがヨダレでべったり濡れている。
なんだこれ?って思ったら・・・

原因はコレでした。
DSCF7574_convert_20120421232152.jpg
つけていたチョーカー。

コレ、一番体重がMAXのときにオーダーしたものなので、ゆるいのです。
その時から首回りが2.5cmサイズダウンしているので、恐らく抜けそうになって上あごに引っかかったのではないかと推測。

私が見に行った時は、ガリゴリ終えたあとで、チョーカーもちゃんと元の位置に戻っていたのですが、よく考えるとこの先・・・あったような。
DSCF7578_convert_20120421232258.jpg
ごごご・・・誤飲?

パピーの頃このくらいのサイズのものは、飲み込んだことあるけれどウンチョスと一緒に出てきたし、問題ないとは思いつつも万が一、を考えると吐かせたほうがいいかとか、色々考えがぐるぐる。
でも、でもでも、アルって今は食べられないものを口にしないしましてや絶対に飲み込まない。
落ち着いて、辺りを探してみる。
探してみながら吐かせるんだったら腸まで届く前に、とかまた考えて・・・

ブランケットを一振り、二振りしてみると、ちゃりーーーーん。
DSCF7579_convert_20120421232326.jpg
OH!探し物でてきたよ。

プチ焦りな数分。
アルは血相抱えているmihoを見てなんだか自分が悪いことをしたみたいな苦い顔。
けど、ぶかぶかなチョーカーをさせてた飼い主の責任です。

DSCF7580_convert_20120421232353.jpg
おこる?

怒らないよ。
迷子札は必要だけど、ぴったりサイズが望ましいよね。
あと、引っかかりにくいということも大事。

ひきちぎってやったわいるどなあるくんにおうえんくりっくをおねがいします
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。