スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンション森の風@丸沼高原

DSCF2729_convert_20130825223141.jpg
このたび、お世話になるのがペンション森の風
viniさんチョイスです。

DSCF2676_convert_20130825222533.jpg
アクセスは決してよくはありませんが、とっても素敵なペンション。

DSCF2726_convert_20130825223112.jpg
テラスには多肉植物たち。

DSCF2731_convert_20130825223209.jpg
ダイニングにドライフラワー。

DSCF2624_convert_20130825222606.jpg
看板犬のペコちゃんとあったかいオーナー夫妻がお出迎えしてくれます。

DSCF2684_convert_20130825222809.jpg
お部屋。
ペンションなので、お風呂とトイレは共同です。
クーラーもありませんが必要ないほど涼しい。

DSCF2678_convert_20130825222642.jpg
お庭にはハックルベリーのおうちみたいなツリーハウス!
オーナー手作りですって!!

DSCF2680_convert_20130825222711.jpg
この梯子のような階段、最初アルは登れないと思ってすぐに諦めました。
そこへ小雪が先に行ってお手本を見せると、あとをついてスイスイ登っていく。
アルの学習能力は素晴らしい(そこを引き出せないmiho,小雪の方が上手に引き出してくれます)

ハンモックもあるよ!
DSCF2708_convert_20130825223043.jpg
幸せな午後のひととき。

DSCF2692_convert_20130825222909.jpg
おへやみせてー

今回のお部屋は男女で分かれました。

DSCF2689_convert_20130825222839.jpg
あー!かいぬしたちもしや、もう!!!なのですか?

食事の前に喉渇いちゃったんだもん。
DSCF2693_convert_20130825223011.jpg
お部屋でプチ乾杯☆

DSCF2706_convert_20130825222938.jpg
荷物をとけばすかさず守りに入る、アルブレヒト。

宿が決まると1番に見るのが犬の規約です。
館内のどこまでOKなのか、寝るときのスタイルは、など。
一緒の部屋に泊まれても部屋でフリーはNG、ケージに入れてくださいなど宿によってさまざま。

こちらのお宿はリードをつけていれば館内は自由に歩けますが、ペットを連れてないお客様もいるので食事の時はお部屋で待機です。
ベッドに上げるのはNG
無駄吠えする場合は慣れた車内などで寝かせてください、には驚いたけどそういう人はそうそうこの時期には来ないでしょう。
確かにホテルと違って物音は響くので無駄吠えしてしまう子には厳しいかもしれません。

アルの順応性でいいところは最初にしっかり教えてしまえばルールを守ってくれること。
ベッドにあげない。
他の子みたいに日ごろからベッドの上NGにはしていないので、初めは上がろうとします。
そこをダメだよと教え、ソファーのカフェマットを敷いた場所をOKゾーンに。
トイレはマメに外にしにいったのでマナーベルトをしていましたが一度も部屋ではしませんでした。
DSCF2683_convert_20130825222740.jpg

食事の前にここにいてねと伝え、お食事タイムです。

DSCF2733_convert_20130825223305.jpg
ステラの生まれ年のシャブリですっきりと乾杯☆あらためて。

DSCF2732_convert_20130825223237.jpg
クラムチャウダー。高原野菜たっぷりのサラダ。

DSCF2734_convert_20130825223331.jpg
舌平目のムニエル、パスタ添え。

DSCF2735_convert_20130825223356.jpg
ペッパーステーキ。

どれもこれも美味しくて、ソースの味もしっかりしていて最高!
もちろん飼い主たちはあれやこれや、盛り上がります。

DSCF2736_convert_20130825223422.jpg
栗のアイスクリーム!

お腹も満腹、1日の疲れも取れてお部屋に戻ると・・・。

DSCF2739_convert_20130825223447.jpg
約束どおり、定位置で待っていたアル。
しかし荷物は守る。

Tアルは・・・
DSCF2740_convert_20130825223514.jpg
まっさかさまにずどーんて!
何のことかというと、キャリーバッグに入れてさみしくないようにソファーの上に乗せアルが見えるところにいれば安心だろうと気を利かせたかあさん、部屋のドアを開けたらまさかのキャリーバッグがまっさかさまになっていて、ソファーから落ちてたよ!!!
なにごともなく、さかさまのキャリーの中で大人しくしてたTアル。
意外とキミの方が大物なのかも・・・

こうして1日目は終わったのでした。

はんもっくもつりーはうすもはつたいけんだったあるくんにおうえんくりっくをおねがいします
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

いやはや~あれは驚いた~!
まさか、まさかだったよ~
低いソファだったからよかったけど…

怪我しなくて本当によかった!!

…でもね、ソフトクレート上級者のツバサママのtomokoさんによると、それは
さほど意外ではないそうだよ。ツバサは、あれでごろんごろんと
進むことができるらしい…(それはツバサだから??)
今回の旅、私が一番勉強になったこと。
ソフトクレートは動く。

2013/08/29 (Thu) 08:45 | Tアルのハハ #- | URL | 編集
Re: Tアルのハハさん

ほんとよね、びっくりした!
でも怪我なくて良かったよ!!
Tアルもうんともすんとも言わないんだもん。

ツバサ・・・キミなら豊洲からお台場までソフトクレートごろんごろんしながらいけそうだよ・・・

2013/08/29 (Thu) 23:48 | miho #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。