スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪ブレヒト、更生の思い出

DSCF2698_convert_20120924215819.jpg
のんびり過ごしているアルブレヒト。
狂犬だったこと、信じる?信じない?

ペットショップで激安にされていたアル、売れなくてショップからショップへたらい回し。
ショップの店員さんには『トイレは一切できません、早く飼い主さん決めてあげないとねー』なんていわれていて。

縁があってうちに来た4ヵ月~パピー時代は壮絶でした。
喉元過ぎたから忘れてきたけど、熟睡できる日は皆無で毎日泣いていた。
ポジティブで全く神経質では無いmihoがあんなに悩むなんて相当だったと思います。

トイレはしつけ本の通りチャレンジしても全く出来ない、噛む、引っかく、家中建具も家具もボロボロ、夜寝ないでジャンプをし続けて階下の人がピンポンしに来る。

悩みに悩んでしつけ教室を色々検討しました。

近所には優良家庭犬普及協会のしつけ教室もあったんだけど、アルに必要なのはしつけ以前に問題行動の改善。
で、次に考えたのが警察犬の訓練学校みたいなところ。
ここにしようか、という時に見つけたのがアルが1ヶ月ホームステイすることになるDOGLYを見つけたのです。
DSCF2793_convert_20120924220012.jpg
今抱えてる問題を相談すると、丁寧にお話を聞いてくれて一度カウンセリングに連れてきてくださいとのことでした(場所は鶯谷で、相当びっくりする立地だけど)

結果、1ヶ月ホームステイすることになりました。
一軒家で日常の生活環境の中、トレーナーさんと暮らしながら日中は散歩やトレーニングをしていきます。
面会は自由、もちろん飼い主も休みの日は来て一緒にトレーニングをします。

卒業のとき、アルバムにしてくれます。
DSCF2795_convert_20120924220040.jpg
散歩のあと、足を拭く。
この簡単なこと、アルは噛み付いてくるので当時のmihoにとっては大変な作業でした。
首輪の着脱も困難。洋服は命懸け。
ハーフチョークやオールインワンなんて一生手に入れることはないと思ってました。

DSCF2796_convert_20120924220112.jpg
トレーナーさんと散歩をしながらお買い物。
抱っこも大嫌いだったもんね。
触らせてくれない犬でした。

DSCF2802_convert_20120924220346.jpg
お友達とも一緒に生活して社会化も学びます。

DSCF2798_convert_20120924220207.jpg
さびしくないね。

DSCF2797_convert_20120924220138.jpg
mihoとレッスン。

この時、ちょうど新規事業を任されて一番多忙な時期でした。
アルを飼い始めた時は仕事も抑え気味にしてゆっくり・・・って思ってほどなくしてまさかの異動。
アルの性格やうちに来る前までの環境だけの問題じゃなくて、一番はmihoが向き合う時間が少なすぎた事が大きな要因だったと思います。
終電に乗るために走って帰る毎日、心が通じ合わない飼い主と犬、大きくなる問題行動。
このループを抜け出す為にひとつき預けるという選択をしました。

1歳のお誕生日を一緒に祝えなかった。
DSCF2799_convert_20120924220244.jpg
mihoが預けたケーキでトレーナーさんにお祝いしてもらう。
多分、HAPPY BIRTHDAY歌ってもらってるんだね。

DSCF2800_convert_20120924220315.jpg
この1ヶ月で魔法のようにアルが良くなったわけではありません。

私が躾や犬との向き合い方を学んだ1ヶ月だった気がします。
トイレの躾はケージで飼って失敗をさせないようにアドバイスされ、フリーでもよおしたら自分の部屋のトイレに行くのはマーキング癖のあるアルには無理だと言われましたが(別のところでも言われてるのできっと相当ハードルは高かったようです)信頼関係に自信が持てれば出来ない事はないと根拠の無い自信で、しつけ直しました。

アイコンタクトも出来なかった子と心が通じ合えたと実感できた瞬間から、私たちの関係も変わったよね。

DSCF2699_convert_20120924215850.jpg
フセからの、

DSCF2700_convert_20120924215923.jpg
ごろん。

これ、ロンやマキネッタ、多分他の犬も出来ると思うけど頑固なアルはみんながトリーツでやってみても絶対にやらなかった。
柔らかいところで練習すればできるかも、と言われてやってみたら出来たよ!

まだまだ成長中。
すごいことはできなくても、穏やかなアルに育ってくれて嬉しいよ。

それでもたまにわるぶれひとがでてしまうあるくんに、がんばれ!のくりっくをおねがいします
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

愛情♡

ドッグショーでお会いした時は、そんなに大変だったとは全く感じさせないくらい、アルくん立派でした(*^_^*)きっとmihoさんの愛情ですね。アルくんとmihoさんに楽しい事がた~くさんありますように\(*⌒0⌒)♪

2012/09/27 (Thu) 06:48 | ルッカママ #- | URL | 編集
本気で

パピーって可愛いから
よしよしするのは簡単でも
本気で向かって行くっていうのは
なかなか大変ですよね…。

でも、この少しの期間の
(この最中は長く感じるけど!)
がんばりで、それからの一緒の時間が
幸せになるんだもん。
それの、すっごいいい例だと思います。
今のmihoさんとアル君はとっても
幸せそうだから♪

うちは…先代犬は全く手のかからない子。
シオンはすぐにビビるから、扱いやすい子。
かれんは…いろいろ大変。(^-^;
まだまだ、シオンとかれんとは
向き合ってる最中だけど
アル君とmihoさんみたいになれるといいな~。

2012/09/27 (Thu) 07:39 | さらさらぴこ(飼い主①) #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/09/27 (Thu) 09:40 | # | | 編集

今の穏やかなアルくんからはパピーの頃の激しさは
想像つかないですよ。

我が家のお嬢さんもねパピーの頃は・・・(^_^;)
散歩後、足なんて拭かせない。ひたすら噛む。
服を着せるなんてとんでもない・・・(ホント命がけでした)
一度しか着せらなかった服もあります。

おもちゃで遊ぼうなら、おもちゃではなく私の手、腕に飛びつき、
常にステラは私の体のどこかにぶらさがっていました(涙)

今となっては懐かしい思い出でもあるのですが、ステラの根源にはこのような部分がある。
という思いは頭から消え去ることはなくて(汗)

だから余計にお利口にしている時のステラが愛おしくなるんですよね~(笑)

私たちもそうですがたくさん泣いた分、今たくさん笑るんですよねっ♪
アルくんのように穏やかで人懐っこくなってくれることを願って、これからも修行を積みます^^

レディース時代の話は尽きませんっ(笑)

2012/09/27 (Thu) 15:28 | ステラmama #mQop/nM. | URL | 編集

今のアルくんからは想像も出来ないですゥ。

頭の良いアルくん、もしかしたら
34ちゃんが試されてたのかな・・・。

ほんとに心が通じ合うには3年て聞いたことがあります。
バブルも、手はかからない子だけど
ママじゃなくても誰でもよくって、べったりしてこなかったですから;
3歳を迎えるころ通じあってるなって
実感した事を覚えてます。
今は、ティアラに負けないくらい
甘えん坊です。

34ちゃんから愛情たっぷりもらって
穏やかで人懐っこいアルくん
とっても可愛いいです♪

2012/09/27 (Thu) 17:44 | てぃばぶ #- | URL | 編集
はじめまして!

我が家のイタグレぴーすけも同じように狂犬(笑)で家族に迎えたばかりのころは噛まれたり、トイレの失敗ばかりで毎日泣いていたのを思い出しました。
mihoさんがおっしゃったように我が家もトレーナーさんに躾の考え方と犬への向き合い方を学ばせてもらった気がします。
アルブレヒトくんの成長これからも楽しみにしています♪
ぴーすけも負けないように頑張ります。

2012/09/27 (Thu) 18:17 | ぴーちゃんのmama #yl2HcnkM | URL | 編集

先に、九州旅行楽しく過ごせましたね。
私も行きたかった(関東に行ったのに何を言うかとは言わないで…)

穏やかなアル君しか知らないけれど、mihoさんが苦労した分今のアル君がいるのでしょうね。
ウチのミミも随分大変で、我が家に来てから1カ月で里子に出す事も真剣に考えました。
何故ならミミは賢すぎたから。
賢いが故に人間を馬鹿にする。
そして気に入らないと咬む・暴れるを繰り返しました。
アル君も賢く頭の良いワンちゃんです。
だからこそmihoさんの本気と熱意が判ったのでしょうね。
時々ワルが出ても良いじゃない。
mihoさんが、わざとさせる悪顔アル君可愛かったよ。


2012/09/27 (Thu) 21:26 | 還暦おばん(ミミ・アンディババ母です) #- | URL | 編集
Re: ルッカママさん

これからももっともっと愛情を深めたいな。
いまでは良き相棒、私の気持ちをよく察してくれています。
ルッカたん元気ですか??お会いしたいなぁー。

2012/09/27 (Thu) 22:31 | miho #- | URL | 編集
Re: さらさらぴこさん

そう、可愛い可愛いだけじゃ信頼関係は結べない。
特に男の子って力も強いし、正面から真剣に立ち向かっていかないと、認めてもらえない気がします。
優しい子もたくさんいるけど、気の強い子はね・・・正直怖いという気持ちが強かった。
あの時があったからこそ、今がとっても愛しいと思えます。

1頭目が扱いやすくて、2頭目を迎えると正確の違いや手のかかり度に驚くとよく聞きます。
私は100%アルだけ見てればいいけれど、多頭で育ててるさらさらぴこさんは無条件にすごいって思う(バナ兄いれたら3頭?)

お互いもっともっといい関係を築けるように頑張りましょーね!

2012/09/27 (Thu) 22:36 | miho #- | URL | 編集
Re: 秘密のコメントさん♪

暖かいコメント、ありがとう!
必死に過ごした日々だったけど、頂いたコメント読んだら涙がじんわりしました。
いつも、アドバイスにはっとさせられます。
実践してみる!もっともっといい関係になりますように!

2012/09/27 (Thu) 22:38 | miho #- | URL | 編集
Re: ステラmamaさん

わかる!一度しか着せられなかった服、あったあった!
ステラちゃんのお話は、ものすごーく共感できたよ。
エピソードは尽きないよね。
あの子達、不良よ!不良!

根源にあの気質がある、私も同じこと思ってます。
気質や性格って根っこから変わることってないと思う、人間もそうだから。
けど、それを抑えたり意識したりすれば『変われる』んだよね。
その姿を見ると私も嬉しく誇らしく思います。

悩んだ分だけ、今最高の時間をくれるあの子達とずっと、もっといい関係でいたいよね。



2012/09/27 (Thu) 22:43 | miho #- | URL | 編集
Re: てぃばぶさん

3歳、そうかぁ・・・彼らにとっては他人の私たち、いくら飼い主でも『エサをくれて可愛がってくれる人』としか小さい頃は思っていなかったかも。
信頼が生まれるのは小さな積み重ねなんだなぁ。

バブくんは人懐っこいし問題も無いと思っていたけど、問題ないなら無いなりに思うところがあったんだね。
今ではママ命、チャンスがあればおひざポジション狙ってるもんね。

34ももっとアルに愛され、尊敬される存在になれるように精進します!

2012/09/27 (Thu) 22:47 | miho #- | URL | 編集
Re: ぴーちゃんのママさん

ぴーすけくんも狂犬?
ブログに登場するワンちゃん達は楽しそうで、ドッグランで楽しんだりドッグカフェに行ったり、日々羨ましいと思っていたのを思い出します。
だって、毎日に追われてブログなんて書く暇がなかったもの!

咬まれた事がない、トイレも最初からできたってお友達の話を聞くと、神に見えましたよ!!

その子によって合うもの、方法、全く違うと思うから選択して粘り強く実践する事が飼い主の努めですよね。
今よりもっといい関係が結べるように、努力し続けます。

2012/09/27 (Thu) 22:52 | miho #- | URL | 編集
Re: 還暦おばんさん

こちらこそ、全国を飛び回る還暦さんの旅日記楽しみにしてますよー。

ミミちゃんも相当大変だったっておっしゃってましたもんね。
楽しく旅行やドッグカフェに行くなんて事は、一生無理だと思ってました。
大変だったけれど、私じゃない誰かが育てたらこの子悪すぎて、可愛がってもらえないから私でよかったんだと言い聞かせながら必死でした。

そう、きっと試されていたんだと思います。
全く私の言葉を聞こうとしないので、本気で耳が聞こえないのかと思ったこともあります。
でも、通じ合ったことを実感できた瞬間、アルの私を想う気持ちがこれ以上ないってくらい伝わってきて言葉は交わせなくても、今はお互い十分理解し合えてると想います。

今の悪い顔も大好き!
今では、ちゃんと咬んではいけないことを理解して唸って悪い顔をして口を開いても、咬まずに手をペロっと舐めて真顔に戻す、そんな自制が利くようになったアルを心から愛しく想います。

2012/09/27 (Thu) 23:00 | miho #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。