スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のおさんぽ

DSCF4771_convert_20120112205230.jpg
おれもmihoもいっぱいきこんでさんぽへいく

この時期、日が出ていない時間の散歩はお互いつらい。
朝、仕事へ行く前のお散歩は暖かい時期はするんだけど、真冬は行かない。
お休みの日いっぱい歩いても、毎日のお散歩はとっても重要だと思うので夜は凍りつくような寒さでなければなるべく行くようにしています。

DSCF4772_convert_20120112205305.jpg
おれは、いかなくてももんくいわないけどやっぱりそとにでるのはきもちいいよね

アルは、お散歩ねだらないけど歩くのは大好き。
イタグレは寒がりで震えてるけど、歩いていれば暖かくなってくるはずだし運動は大切なことだと思います。

ただし、mihoは極度の寒がり。
DSCF4773_convert_20120112205336.jpg
スキーもスノボもしたことないし、寒いところに行く発想がなかったのでアルと暮らすまでダウンなんて持っていなかった。

アルの持病、イヌの甲状腺ホルモンについて興味深い見聞があります。

発祥したイヌの甲状腺ホルモン値を継続的に測定した結果、夏場には分泌量が低下し、冬場には上昇したそうです。
ホルモンは必要に応じて分泌されるので、近年年中快適な室内環境で暮らしていると身体の組織の代謝活動、細胞を促進する甲状腺ホルモンの必要度が低下しても不思議ではないそうです。
パピーの頃から戸外での散歩、運動をきちんと行うことはとても大切なことだと。

イタグレは全般的に寒がりだからって、ホントは自分が寒いから散歩をパスしたいことの理由にはしたくない。

今日もアルと歩きます。

がまんたいかいじゃないからむりしてはいかないのをふたりのるーるにしてるある×mihoにおうえんくりっくをおねがいします
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

甲状腺の話、興味深いです。
季節を体で感じさせるって大切なんですね。

それにしてもmihoさん、頭が下がります。
お仕事終わられてから寒い夜の散歩、アル君は素敵なママがいて幸せですね。
でも、確かに、小春も寒い日は外に出たそうにしていなくても出ると楽しげに歩いてくれるので、
「やっぱり外に出るのは楽しいんだな~。」と思いますね。

2012/01/14 (Sat) 10:16 | バジル(小春) #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/01/14 (Sat) 21:52 | # | | 編集
Re: バジルさん

私もなるほどーって思いました。
甲状腺の病気はあらゆる免疫低下をおこすので、もちろんお薬の投与は必要ですが基本的な『犬らしい丈夫な身体をつくる』って四季や自然を感じることで出来るんですよね。

いやいや、私も今日無理ーって時は行かないですよ。
でも、寒くても尻尾アゲアゲで歩いてるアルを見ると行ってよかったって思うし、自分もオンからオフに頭をリセットできる大切な時間です。
頭からーっぽにしてテクテク歩くのって私達にも大切なコトですよね。

2012/01/14 (Sat) 22:20 | miho #- | URL | 編集
Re: 秘密のコメントさん♪

コメントありがとうございます!
えっ??裸でお散歩ですか?この季節に!!!
十分強い身体ですよー、すごいっ!

2012/01/14 (Sat) 22:22 | miho #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。