スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9歳の夏のアルブレヒト

猛暑日が続いていたこの夏、9歳になったアルブレヒトは少しだけ体調を崩す日がありました。
IMG_0918.jpg

今まで、持病のことばかりで手一杯でしたが、病院に行くまでもないというような不調日がちらほらあって。
具体的には嘔吐することが度々あり、下痢は伴わず、という事が今までより多くありました。
未消化で吐くこともあれば、胃液の時もあり、腹痛を伴う時もあれば、ケロっとしてることもあり。
持病のお薬があるので、完全な絶食は出来ずお薬飲めるくらいの量のフードをふやかして食べさせて。
幸い吐くのが継続してあることもなく、スッキリすれば元通りのような日々。

胃腸かなとも思い、皆さんが試しているビオフェルミンを飲ませようかと思うも、とうもろこしデンプンが入っているのでアレルゲンなのでNG

ご飯も手作りの時はペロリだけど、カリカリの時は様子みながら食べる(最終的に全部食べるけどすぐには食いつかない)みたいなのが続くので、カリカリより胃に優しい手作りのがいいのかな。

あと、甲状腺も気になっています。
この日は6.15kg
ゆるーく増えていて。体重増加よりその体型。
IMG_0921.jpg
顎と腰のたるみ。
これ、疾患特有の浮腫みからくるたるみだ。経験済みなのでわかります。
加齢ももちろんあるけど、というか治療しなかったら全く生気のない生きる屍みたいになってしまうことも、経験済みなので、今のこの状態をKEEPできるだけで幸せと思いましょう。

本日の会計
再診料・・・1,080円
耳洗浄・・・1,620円
内用薬合計・・・24,192円
アイペット保険負担・・・12,000円
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。