スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏の少しだけ嬉しかったこと

IMG_0913.jpg
あつかったね

灼熱の8月12日。
世間はお盆真っ只中の日に、アルブレヒトを抱えて眼医者です。

IMG_0914.jpg
普段はお散歩しながら行く病院も、バスで行き来。
それにしても待ち時間が長い、手術の子も多いみたいで。
どの子も頑張れ!

さて、肝心のアルブレヒトさんのお目目、調子は良いとのこと。
ステロイドを切ってもいい調子だし、免疫抑制剤のオプティミューンを切るかどうかの相談を院長先生とする。
院長先生の見解は、切って1度調子が悪くなった事も引っかかり、また、調子が悪くなった時にまた立て直すのが結構困難なのでこのまま続けましょうとのこと。

そっかー。
オプティミューン、一か月分が5,000円もするお財布に優しくないお薬なのよねーと思いつつ外で飲むのを1回ガマンすればいいだけの話じゃないか!と我が子の眼にケチった一瞬の心をばかばかっ!と思いました。

少しだけよいことも。
次の受診がなんと、3ヵ月後でいいそうですっ。
少しの前進に見えますが、私にとってはものすごーい嬉しい事。

IMG_0915.jpg
やったぜ!おれ!

マイボーム腺を絞られるのを卒倒しそうになりながら見るのも、アルにとっては痛い嫌な治療も3ヶ月なし!

IMG_0916.jpg
その代わり3ヶ月分の目薬。
ムコスタなんて箱買いですよ。

がんばれ!私のお財布!

この日の会計

再診料・・・1,440円
細隙灯顕微鏡検査・・・3,660円
マイボーム腺圧迫処置・・・1,550円
ムコスタ・・・7,220円
ヒアレインミニ・・・5,580円
オプティミューン・・・5,150円
消費税・・・1,961円
合計・・・26,481円
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。