スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分メモ:NEW薬&ケア

さぁ、忘れないためのアルケアの順番、おさらい。
DSCF7310.jpg

朝も夜も充分な時間が必要です。

1番最初はヒアレインミニ。
DSCF7258.jpg
1回1滴×4回。
起きたて、出かける前、帰宅後、寝る前。
角結膜上皮障害の治癒促進、涙を保持安定させて乾燥を防ぐ。
冷蔵庫で保管。

5分おいて、ソフトサンティア(ひまし油を一滴、よく振る)
DSCF7259.jpg
1日1滴×4回。
人工涙液。
防腐剤が入っていないため、開栓したら10日で使い切ること。
涙液と油分を補います。

次の目薬までは10分置くので、その間にビブラマイシン1/2錠。
DSCF7257.jpg
1日2回。
感染症予防のための抗生物質。
カットは自分でします。
飲みにくいので何かに包んであげてくださいとのことだったので、

DSCF7263.jpg
また、カッテージチーズ作りを再開。
これでペロリと食べてくれるので、これをあげてからご飯です。
心臓と甲状腺のお薬はご飯にトッピングでOK

次はタリビット。
DSCF7260.jpg
これは1日2回なので、朝晩。
丁寧に軟膏の塗り方を教えてくれましたが、タリビットは今までも使ったことがあるので問題なし。

そしてマイボーム腺を刺激して油の分泌を促す為に眼の開閉運動を1日3回。
DSCF7316.jpg
開いて、

DSCF7317.jpg
閉じる。
これを30回、両目を繰り返します。

今眼が痛い状態なので、開閉するのはアルにとって刺激もあるけれど、この動きがマイボーム腺にアプローチしてくれるのです。
がんばれ、アル。

最後。
DSCF7261.jpg
ホットアイマスク。
これは1日2回、マイボーム腺の中の脂を溶かして油分を分泌させます。

犬がアイマスクなんて、おとなしくさせてくれるだろうか。
しかも5分間もだし。
最初は警戒してやっぱり嫌がりました。

でも、
DSCF7319.jpg
偉いよ、アル。
ぶつぶつ言ってるときもあるけど、犬にとっては長い5分間、じっとしてくれるので助かります。

一連のこれらを毎日、次の受診までの2週間、繰り返し繰り返し。
大変だけど、免疫抑制剤も切っているけど、

DSCF7321.jpg
これを出来るのは飼い主しかいないから。

眼の開閉運動の時は、瞳に私のお顔が映るように大好きな飼い主(、のはず)の顔が開いたときに見られて、
アイマスクの時は、優しい声で話しかけて大好きな飼い主(、のはず)の声が聞こえるように、配慮してるつもりだけどその効果はアルに聞いてみても教えてくれません。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/17 (Wed) 13:32 | # | | 編集
Re: 秘密のコメントさん♪

たしかに(笑)
紹介していただいたのはトライアングルです。
アルは色々色々あるので、自分でかかるより紹介状でいった方が安心でした。
とはいえ、まだまだ原因が特定できずオプティミューンやめたことで時間があくと目が乾いて開かなくなります。
焦らず治療していきたいなと思います。

2015/06/18 (Thu) 06:49 | miho #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。