スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7歳の5月。色々いろいろ。

DSCF7064.jpg
はるのびょういんはおかねがかかる

全くの健康体の子でも狂犬病やフィラリア検査&お薬諸々だったりして、お金が掛かる季節です。

救いは体調が安定しているので病院へ掛かるのが月に1回でよくなったこと。
でも、慢性疾患をたくさん抱えてお薬、そして検査がかわるがわるあるのでとてもお金が掛かります。
なので病院に掛かる前に、今日はどの検査をしてどの薬が欲しいのか、どうしていこうと自分が思っているかをしっかり整理してから出掛けます。

DSCF7067.jpg
狂犬病ワクチンを打つ事。
フィラリア検査をして、お薬を7か月分もらうこと。
半年に1度の甲状腺の検査をすること。
眼の検査は安定しているから翌月にまわすこと。

お薬は甲状腺と心臓のを1か月分。
これは一生継続。内容や量は都度検査に応じて。

目薬は切らさないように未開封の予備を持っておくようにしていて、パピテイン、ロメワン、オプティミューンを1本ずつ。
最終的には角膜炎用のパピテインを打たなくてもいいようにしたい。
眼の検査で良くなっていればロメワンとオプティミューンの2本を一日2回が理想、けど焦らず。

抗ヒスタミンだけ切ってみようと思って数日前から減薬して様子を見ていました。

DSCF7069.jpg
おくすりへるの?

減らしてみましょう。
今の状態をお伝えし、抗ヒスタミンは無し、甲状腺の検査結果は来月。
フィラリアのお薬が今年からモキシハートタブKSというのに変わってました。

心雑音はこの日はしませんでしたが、心音はとてもゆっくりだったようです。
アルの心臓、おじぃちゃんになるまで長持ちしてね。

それでも、お財布はすっからかんに。

この日の会計

再診料・・・1,080円
フィラリア検査・・・2,700円
甲状腺検査・・・11,232円
狂犬病注射・・・3,240円
モキシハートタブ・・・7,560円
割引・・・▲750円
内用薬合計・・・12,096円
外用薬合計・・・4,320円
オプティミューン・・・4,320円
肛門腺絞り・・・648円
爪切り・・・648円
狂犬病登録代行・・・550円
アイペット保険負担・・・▲12,000円
合計・・・35,656円

すっからかん。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。