スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7歳の12月。心エコーからわかる心配なこと。

12月は心臓の3つ目の検査。
心エコー、超音波検査です。
DSCF4641.jpg

1つ目、レントゲン→昨年も今年も問題なし。
2つ目、BNP検査。血液検査で心臓のホルモン検査、心室機能の把握が出来、心不全や心肥大の治療効果の確認が出来ます。
こちらは昨年は数値が基準値を超えていて投薬を開始するきっかけとなりましたがお薬がいい作用をしてくれてすぐに基準値に収まりました。
そして今年、先月の結果をみると基準値内に収まっており、現在のお薬がいい状態を保ってくれています。

そして3つ目のエコー。
エコーでわかることは、心室や心房の大きさ、壁の厚さ、動き、弁の形、心臓の中の血流などです。
昨年はすこし血流の逆流が見られるけれどさほど問題が見られなかったため、生理的なものかも、という診断でした。
そのあとの心電図などで、僧帽弁閉鎖不全の確定がついたため、エコーからは異常は見つからなかったのですが。

DSCF4645.jpg
全体的に診て、じんわりと進行はしていますとのこと。
元々心疾患は完治はせず、進行していく病気です。
この1年のアルは走る、泳ぐ、山に登る、飛行機をやめましたがあとは普通に生活をしていたので、あまりそのことは意識しないで来ていたので、改めてああ、そうだよね。進行するんだったと思いました。

しかし僧房弁閉鎖不全については先生の印象は1年でこの状態はゆっくりな進行で思っていたより進んでいない、お薬もあっているので変えたり量を調節する必要もない、とのことでした。

ただ、別の問題が出てくる可能性があるとのこと。
DSCF4648.jpg
心臓の横に入ってる線、それと血流の速さが少し気になるようで別の心疾患、心筋症が発症する可能性があるかもしれないということです。
心筋症は私が最も恐れている心臓の病気です。
加齢と共にじんわり進行していく僧房弁閉鎖不全と違い、拡張型心筋症は発症すると3ヶ月以内に亡くなるケースが多く、稀に治療がうまくいった場合は2年程度生きることができる、その生存率は7.5%です。

今はなにか治療を施すレベルではないので、このままの状態で何も起こらないかこの先発症するのかどうかは誰にもわかりません。

でも、それを事実として認識しておくことは飼い主としてとても大切なことです。

弁膜症の血液の逆流も負担がかかっているけれど、血流の速さも負担がかかっているんだって。

普段の生活で気をつけること。
DSCF4643.jpg
一番大切なのは安静。
興奮させないこと。
お散歩もベストはしないことですが、ストレスで家で走り回ったりするようであればそれも困るから本人の様子と相談とのこと。
温度変化(暖かいところから寒いところへなどの)に気をつけること。
あ、あと太らせないこと。5.7~8くらいの状態をKEEP

色々伺ってから、昨年に追加して制限しようと思うこと。
アルはハイキングも大好きでしたが、残念ですが封印。
毎日朝晩のお散歩のスタイルから、お休みのときの昼間の散歩に変更。
散歩コースは階段を使わない。
真冬の寒い時に無理して散歩に出ない。

お出かけ、旅行についてはその内容で決めていく。
歩くことがメインのものには参加しない。
お出かけも旅行も基本運ぶのは私で、アルはバッグに入ってるので歩く負担自体はありません。
出かけた先がカフェだったり、ゆるい散歩ならば今のところは問題なし。
旅行もゆったりしたもの、車で移動しながら空気のいいところで少し歩く、みたいな感じであればOK
ドッグランで爆走するタイプの子ではないので、休憩でランに入っても自分のペースで行動できるのでこれも大丈夫でしょう。
幸い私のお友達は私以上にアルが大丈夫かどうかを気にかけてくれるので、これは飼い主として判断しながら生活の中で楽しみも作ってあげていきます。

あとはおうちでアルが楽しめる遊びの強化!
頭と5感を使って遊べることね。

本音はすごく心配。
でも、アルブレヒトにはいつもと変わらず安心して暮らしてもらって、私はアルの幸せな一生をサポートしていきます。
来月は心電図の検査、それで一通り検査が終わり2年目の治療に入っていきます。

再診料・・・1,080円
超音波検査・・・10,800円
爪切り・・・648円
肛門腺絞り・・・648円
耳洗浄・・・1,620円
内用薬合計・・・9,072円
外用薬合計・・・1,620円
アイペット保険負担・・・▲11,286円

合計・・・14,202円

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。