スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年目の心臓検査スタート

昨年ずっと進めていた心臓の検査、今年の1月3日に診断がつきそろそろ1年です。
DSCF4304.jpg
心臓の検査は、レントゲン、エコー、心電図、BNP検査(血液検査)と多岐に渡ってお金もかかるので、1年に1度、何回かにわけてその状態を見るようにしていきます。

今回はレントゲンとBNP検査です。

DSCF4306.jpg
草ついてる。

DSCF4307.jpg
1歳までは別の病院だったので、6年間分のアルブレヒトのカルテ。

DSCF4309.jpg
きらいじゃないけど、すきじゃないよ
そだね、どんな検査も好きにはなれないよね。

レントゲンはすぐに見れますが、血液検査は外部に出すので数週間かかります。

レントゲンの結果。
DSCF4311.jpg
これでわかるのは心臓そのものの大きさです。
これは正常でした。ほっ。
アルブレヒトは心肥大をおこしていますが、それはレントゲンではわかりません。
心臓の筋肉が心臓を酷使することによって厚くなってるのがアルの状態。

まぁ、レントゲンは1年前も異常なかったんだよね。
レントゲンで他にわかることは肺に水がたまってないか、とか、他の臓器に異常がないか、とか、骨の状態からヘルニアを起こしてないか、とか。
どれも大丈夫だとのこと。

DSCF4312.jpg
しかし目がなかなかよくならないようなので、眼軟膏を処方されました。

DSCF4360.jpg
働きはロメワンと同じなので、ティアローズをさしてから5分おいて、こちらを下瞼の中に塗りこみます。
これを1日3回。
なのでロメワンは一時お休み。
先生に塗り方を教えてもらいましたが、さぁ、上手にできるかな。

この日の会計。
再診料・・・1,080円
CR検査・・・11,340円(レントゲン3枚分)
外部委託検査・・・7,560円
外用薬・・・2,160円
アイペット保険負担・・・▲11,070円

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

そっか。1/3だったんだ。
そしてうちは、その1ヶ月後の2/3に手術。
お互い大変な一年の始まりだったけど
こうやって振り返ってみると
全然悲観するような一年じゃなかった。

シオンも元気。アルブレヒト君も元気。
(結果もいいに違いない!)
こうやって一年を終わらしてくれる
飼い主孝行な2匹。ありがと。

お目目早くよくなりますように!

2014/11/29 (Sat) 10:21 | さらさらぴこ(飼い主①) #- | URL | 編集
Re: さらさらぴこさん

そうかそうかー、もうお互い一年なんだね。
怒濤の一年、ではなく楽しい楽しい一年だったね。
確かに生活は少しだけ変わったけど出来ることを存分に楽しむ、って今までと変わらないスタイルだもん。来年末もきっとこんな話してますように。
もうすぐ元気に会えるの、楽しみにしてるね。

2014/11/30 (Sun) 07:47 | miho #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。