スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の検診結果

今月は眼の再検査です。

DSCF1446.jpg
前回5月の検査で、両目の前眼房に白濁が見られたアルブレヒト。
白内障の白濁とは違うものなので今回の検診結果で進行が見られなければほぼほぼ問題ないということだったので、再検査です。

DSCF1447.jpg
そして7月の検診で結膜炎が出ていたので、1ヶ月点眼を続けた状態の眼も一緒に見てもらいました。

DSCF1641.jpg
あちぃけど、あるいてきた

まずは通常のチェックから。
熱も無く、触診、問診では問題ありません。
体重が5.85とやや増。暑くて散歩の距離も減ってるもんなー。
心雑音も変わらずなので、問題無し。

次の心疾患の症状として、咳がでてくると進行している状況になりますが、いつも大丈夫ですと答えているんだけど。
この咳の度合いがよくわからなくて、たまにむせたりしてるんだけど、食べてすぐ喉にひっかかってるっぽい感じの時は違うのかな?とも思うしいわゆる人間の喘息のような咳ではないから大丈夫なのかとおもったり、いや、でも些細な事でも言っておいたほうがいいのかなと思ったり、アルのことを一番わかっているつもりでも言葉が通じないと見ているだけでは分からない部分もあって。
下手に信憑性のない知識を持って、〇〇なはずと思い込むのもよくないし。
個体によってもさまざまだし、獣医さんの見解もさまざま。

ひとつ言えるのは、それでも動物がきちんと病院を受診できて適切な処置を施してもらえるだけでありがたいということ。
子供の頃飼っていた犬ではありえなかったことだから。動物を取り巻く環境はとても進化していると思います。

そして、眼の検査。
また一通りしていただき、結果は前回と変わりませんでした。
、ということは生理的なものではない、ということですが、進行もしていないので経過観察でまた数ヶ月~半年に1度チェックをしていくのが望ましいとの事です。
いずれにしても白内障や緑内障の症状はゼロ。
結膜炎もキレイに治っていました。
一安心です。

DSCF1638.jpg
よかったね、おれ
でも、来月は甲状腺の検査だよ。

DSCF1645.jpg
え!

もうそんな時期だよ。
アルが健康でいられるように、しっかりサポートしていくから、アルも頑張ってね。

今月の会計
再診料・・・1,080円
眼科検査料・・・10,800円
爪切り・・・648円
肛門腺絞り・・・648円
耳洗浄・・・1,620円
内用薬合計・・・7,560円
アイペット保険負担料・・・▲9,720円
合計・・・12,636円

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。