スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きゃらめると先生と。

きゃらは、DOGLYのホームステイ経験犬。
アルブレヒトの後輩犬です。
DSCF1337.jpg
今はアンパンマンの曲でダンスの練習。

色々なことにチャレンジするクラスでグループレッスンしています。

DSCF1380.jpg
めるって、きゃらの1歳のバースデープレゼントだったんだって。
でも、めるの方が優勢(笑)
基本的にきゃらが習ってきたことをおうちで実践するので、とってもおりこうです。

DSCF1371.jpg
ままとらないで!
とらないで!

DSCF1370.jpg
アルがきゃらめるママに抱っこしてもらってるので、いじけてる、ふり。
可愛い。

DSCF1377.jpg
先生も一緒だったので、甘えてるアルブレヒト。

でも、ひさびさに悪ブレヒト出しましたよー。
怒られたらさらに逆ギレするアル、でも相手は先生だからどっちも引かない。
先生の長いドッグトレーナー人生の中で、本気で咬んだ犬は5頭くらいしかいないそう、そのうちの1頭です。

藁にもすがる思いで預けたアル。
戻ってきてからも失敗や泣きたくなるようなこともあったけれど、一番の大きな変化は悪ブレヒトが出てもそれを自制することができていること。
嫌なことはすべて咬めば解決すると思っていた子が、怒って意思表示をしても自分で抑えて折り合いをつけて落ち着こうとします。
この日も先生とちゃんと和解してました。

DSCF1360.jpg
きゃらは、人に抱き上げられるのが苦手。
でも、mihoには慣れてくれたよ、嬉しい♪

色々な人や犬に会って、色々な経験をするのって大事だね。

DSCF1397.jpg
先生に抱っこされてご満悦。

世の中にはドッグスクールがたくさんあって、ドッグトレーナーさんもたくさんいます。
DSCF1381.jpg

私たちは、私たちにあったスクールで、信頼できる先生に会えてよかったなぁと思ってます。
DSCF1396.jpg

先生のコマンドで、ビシっ。
DSCF1392.jpg
でも、先生は『結局は飼い主さんなんです!』と言います。

アルはこの日、トイレをとても褒められました。
家の中でのハンパないマーキングがもう1つの悩みだったのに、気がつけばどこのおうちに行ってもトイレを見つけて行きたくなったらひとりでトイレに行ってくれます。
※でもよそのおうちに行くときはマナーとしてマナーベルトをつけています
成長して頑張ったアルも見てもらえてよかったね。

DSCF1390.jpg
きゃらめる&アルブレヒト、まだまだがんばりますよー!

わるぶれひとがでて、きゃらめるをどんびきさせてしまったあるくんにおうえんくりっくをおねがいします
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

写真たくさん撮ってくれてありがとう!
この日は写真撮らなくては!と朝に思ったのに結局一枚も撮ってなかったのです…
可愛いお顔のアルちゃんがあんなお顔をするとはちょっとびっくりでしたが自分で我慢して折り合いつけてえらいと思ったよ。
そしてトイレはお利口にしてくれてたね~
マナーバンドなくても完璧!

2014/07/31 (Thu) 14:04 | きゃらめる母 #- | URL | 編集
Re: きゃらめる母さん

そうなの!あれが悪ブレヒトなの!
あれがもっとひどくて本気で咬むんだからホームステイに預けるよね(笑)
少しずつ成長してくれてるのは嬉しいこと。
まだまだ(もうシニアだけど)頑張りますよー。
旅行も楽しみだね!

2014/08/01 (Fri) 06:44 | miho #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。