スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月 血液検査と結膜炎

DSCF1045.jpg
病院へ向かってます。

DSCF1046.jpg
かいだんだよ、しっかりあるいてね

仕事から超特急で帰って来て、病院へ滑り込むのは疲れます。
でも、仕方ない。

あのさ、今日は血液検査があるよ。
DSCF1050.jpg
え!ちっくんなの?きょう?

DSCF1053.jpg
服を脱がせて準備していると、察したのか椅子の下に避難してます。

いつものように、問診、触診。
体重は5.75kg、いい感じ。
熱も無し。
先月痒がっていた手、肉球のところ、実はまだ痒がることもありますが何か出来てるっぽくのはないので、このまま市販の痒み止め肉球クリームで経過観察をすることに。

アレルギー持ちのアルブレヒトは色々痒みが出ることが多いのですが、先生に眼が赤いと言われまぶたをぺろんとひっくり返されて結膜炎起こしているようだと言われました。

言われてみれば。
DSCF0479.jpg
こんな風に眼を掻いている仕草がちょっと多かったかも。

あー、気づけてあげられてなかった。
ごめん、アル。
たいしたことなくても、こうやって眼を掻いているうちに角膜を傷つけてしまうこともあると言われ、そりゃぁそうだよねと反省しました。

しばらく眼のトラブルはなかったから安心しきってた。

と、いうことで他のお薬と共に目薬も処方。
DSCF1055.jpg
痒みを抑えるためのティアローズ。
1日3~5回の点眼です。
会社の日は、朝、帰宅後、寝る前。
休みの日は、朝、昼、夕方、夜、寝る前。
忘れずに!

そして血液検査。
DSCF1056.jpg
全部スッキリ、いい状態でした。
しかし、甲状腺、心疾患があっても普通の血液検査だけでは全くわからない。
なにかおかしい、のサインを感じたら専門的な検査をしなければ潜んでいる病気って気づかないもんなのだろうなとも、思いました。

来月は眼の再検査しておきましょうと言われ、その次の月が甲状腺の検査、そしてそのまた次の月が心臓の検査です。
検査は多いけど、今の状態を知ること、今のお薬がベターであるかどうか、今の生活習慣や食事が最適かどうか、それを確認していく大切なことです。

DSCF1048.jpg
アルの為だから頑張ろうねなんて伝えたところで、理解できるワケはありません。
先日人間ドックで、血を抜かれたり、心電図を取ったりしながらコレを毎月のように理由もわからずやってるんだもんなー、あいつ偉いな、と思いながら嫌いな胃カメラも受けました。

本日の会計

再診料・・・1,080円
血液検査・・・6,156円
爪切り・・・648円
肛門腺絞り・・・648円
内用薬合計・・・12,096円
外用薬・・・1,620円
アイペット保険負担・・・▲10,476円
合計・・・11,772円

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。