スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い日の宿題ゲーム

暑い、暑い、暑いですね。

暑い日は夜でもたくさん歩かないので、家の中でレッスンの宿題ゲームをして過ごすことが多いです。
先日のダミーを使った遊びもそうですが。

先生から頂いたこれ。
DSCF0975.jpg
これを使っていわゆる”どこに入ってるか”ゲームをするのですが。

DSCF0974.jpg
アル、これで遊ぼう。

アルにはおやつを当てるゲームは簡単です。

DSCF0982.jpg
『サーチ!』のコマンドで探しにいきます。

DSCF0984.jpg
これだ!
そう!

でも、このゲームで教えるもうひとつの目的を教えてもらいました。

一通りどれに入ってるか嗅いで選別するのですが、入っていないもの嗅いだときにすかさず、開けて低めの声でア、ア、と言います。
DSCF0988.jpg
ない・・・
違うものを選んだ時に、なかった=ア、ア、の声かけによって、この声を出された時には良いことがない、すなわちしてはいけないことをしたときに大きな声で叱り飛ばしたりしなくても止める、ということが刷り込まれるそうです。

DSCF0985.jpg
やろうよ!

いいよ。
サーチ!
DSCF0986.jpg
ぜったいこれだね

それともうひとつ練習していること。
アイコンタクトをとっていない、ハンドサインを出さなくてもコマンドを聞き取ること。
これ、最初ぜんっぜんできなくて、レッスンの時わたしが後ろを向いた状態で、いくら『スワレ』を言ってもまったくやらなかったのです。
実験してみると、アルに一番有効なのはアイコンタクト、次にハンドサイン。
後ろを向いてやらないと、首だけチラリとアルの方を向いて『スワレ』というと必ずやる。いかにアイコンタクトが有効かということがわかります。

でも、いつか視力がおちたり、見えなくなったりするときのことを考えるとコマンドだけで動くのってとっても大切なコミュニケーション。

そこで家で練習です。
DSCF0979.jpg
タッテマテで待たせます。

夜なので、窓にうつるアルがmihoに集中しているか、確認しながら何度も、何度も。
これは出来たらクリッカー+トリーツで教えていきます。

DSCF0992.jpg
最初は何をやるのかよくわからなくて、こうやって立ったまま目が合わないmihoの後姿をずーーーーーっと見ていましたが。

最近は、
DSCF0993.jpg
声だけで、座れるようになりました。

フセは
DSCF0994.jpg
少しずつ成功率があがってきましたが、目があってるときに比べフセの姿勢が甘いのは否めません。

この他にも色々取り入れながら頭を使うので、コテっと寝てくれます。

今年の夏もこうやって遊びながら乗り切ろうね。

mihoもだんだんまとをえてきたな、とおもっているあるくんにおうえんくりっくをおねがいします
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。