スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心配無用の嘔吐メモ

犬はヒトより嘔吐しやすい、と思う。

アルブレヒトも例外ではなく、パピーの頃は車酔いがとにかく酷かった。
伊豆にいくまでの片道16回嘔吐したり、10分乗せるだけで吐いたり、車酔いシロップを併用したりして。

大人になるにつれ、車酔いはケロリとなくなったものの実は先日の旅行の時、オヤツを食べたあと、うねうねカーブの道を走っていたらキャリーバッグの中が嘔吐まみれになっていたという大惨事がありました。
自分ちの子は多分飼い主が一番よく分かっていると思うんだけど、嘔吐とその後の状態にも種類があるので大抵は心配ない(うちの場合)事の方が多いです。
その時は量はすごく吐いていたけど、ケロっとしてたので恐らく車酔いだと思われます。
嘔吐物の中に未消化のおやつもあったので、プラス消化不良もあったと思います。

心配なのはこんな時。
DSCF1044.jpg
吐いたあと、ぐったりな時です。
(これは疲れてるだけの写真です)

嘔吐が何度も続き、胃液だけになっても吐き気がこみ上げているようなとき、いつか救急病院にかかった時がそんな時でした。

一番多いのが、わたしがよくやってしまう、手作りフードの時の野菜やきのこが未消化で吐き戻していること。
アルブレヒトの場合、野菜やきのこはフードプロセッサーでペースト状にしますがたまーに歯ごたえがいいかな?とか変な気を回して失敗することがあります。
個体差があるので、アルは肉はいいけど、他はペーストの方が恐らく合っているんだろう。

DSCF0899.jpg
先日は黄色の胃液、恐らく胆汁を吐きました。
2度ほど吐いて、その後元気だったので一応先日病院でお伝えしておきましたが、『いつごろですか?』と聞かれて全然思い出せずに『一週間くらい前』と言いましたが記憶をたどって、改めて考えると6月30日のことでした。
二週間前か。
ちゃんとメモっておかなければ。

マメじゃないので、ブログに書き留めておくことがあとで思い出したり比較する時の一番のメモです。

空腹だと胆汁を吐く子もいるそうなので、ご飯前だったからそうだったのかも。
今までと違う感じだと予備知識がないのでちょっと慌てます。
下痢や嘔吐の時は絶食して様子を見るのがベターではありますが、投薬があるので鹿肉でスープをとって、少量の麦飯を柔らかくおじやにしてあげました。

DSCF1016.jpg
しんぱいむようだよ

そのセリフ、いつも言ってね。
安心するから。

おたがいにね、っておもってるあるくんにおうえんくりっくをおねがいします
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/07/17 (Thu) 11:36 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。