スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スナックダミー

DSCF1027.jpg
モッテコイ遊びを昔からしないアルブレヒト。
たまごちゃんにもまったく興味なし。
ボールも追いかけない。
やわらかめの縫いぐるみは好きだけど、基本一人遊び。

クリッカートレーニングではいつも新しい、やったことのない事を習得させるために行うので、アルに”おもちゃをくわえて飼い主のところに持ってくる”を課題にして、先月のレッスンで試してみました。

先生が用意したのは軍手。
丸めてトリーツをその中に入れてまずは興味を示すところでクリック、くわえたらクリック、という感じで進めていきます。
が、アルは変に知恵を働かせて、途中から軍手をほどいておやつを取り出す=コングの遊びになってしまうので、その日のレッスンはそこでやめ。

その日のレッスンのことをMegに話すと、ディスクが得意なロンと使ってるいいものを教えてもらったよ。

DSCF1058.jpg
スナックダミーという、レトリーブの練習用のおやつダミーです。

DSCF1026.jpg
こうやって中にトリーツを入れますが、チャックがきっちり閉まるので自分ではおやつを取り出せない、飼い主しかこれが開けられないので持って来て開けてもらう、というもの。
おぉ、軍手は開けちゃうけどこれなら大丈夫!

DSCF1032.jpg
なにこれ

DSCF1035.jpg
ん?

DSCF1036.jpg
ここで、カチ!です。

DSCF1034.jpg
これは遊んでる。
でも、アルみたいなおもちゃ無反応な子にはこうやって興味を示すという低い低いハードルから始めます。

DSCF1038.jpg
そうそうそう!これはめっちゃいい!
ここで興奮してカチカチカチ!と連打しない!あくまでも1回カチ!でトリーツ。

ここまでは良い感じなんだけど、まだ持って来る・・・まではできない。

なぜならば。
DSCF1028.jpg
あくまでも、一人遊びに徹する。

DSCF1030.jpg
そして、持ち込む。

うーーーーん、ここからのステップはどう教えるのがよいのか。
次のタイミングの教え方が難しいな。
でも、こうやってコミュニケーションを図るのはおもしろい、意図と違うことをやっているアルブレヒトがどうやって気づくのか、それが楽しみでもあります。

おれの”は”ならやぶけるきがするとおもってるあるくんにおうえんくりっくをおねがいします
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

うぉ!これいいですね。
モッテコイ、すごく教えやすい!
世の中色々なものがあるのね。

小雪もモッテコイはすぐにあきちゃうから、
こういうの使って教えてみようかなー

なんだかエンドレスになりそうだけれども。

アルはいつ、モッテコイに気が付くかな?
続きの記事も楽しみにしています☆

2014/07/15 (Tue) 07:33 | vini@小雪飼い主 #vl0.ymII | URL | 編集
Re: viniさん

そして、めぐはよく知ってるよね!
めぐにやりかたをアドバイスされるとますます飼い主の気づきだなーと思います(^_^;)
お互い楽しいし、もっともっと理解しあいたい♪

2014/07/16 (Wed) 08:23 | miho #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。