スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏のお泊り保育

アルのお泊り保育。
LOVE WOOFへ。
DSCF0947.jpg
おれ、きょうとまるの?

そうだよ。

DSCF0952.jpg
いぇーい!いぇーい!うれしーい!!
スタッフさんに甘えて満面の笑み。

真夏のお泊りで気をつけることは温度調整。
この日はとっても暑かったけれど、ふわもこちゃんたちと一緒にお泊りなので室温は短毛種には絶対寒い。
念のため確認すると25~6℃くらいの冷房とのこと。

ドッグヨガのクラスで一緒のふわもこちゃんたちは5月なのに24℃くらいの温度設定って言ってたし、自宅での感覚でいるとぶるぶるになってしまうので、ちょっと厚めの半袖をこちらで着せました。
あと、後ろにかけてあるブランケットも一緒に。
こちらは預かりの個室の中に入れてくださいね、とお願い。
寒ければ潜るでしょう。

それにしても、とっても嬉しそうで後ろ髪が全く引かれない。

そして翌日。

お迎えに行くとご飯を食べて朝の運動が済んで、まったりしていました。
預けた日は雨だったので、室内で遊べる保育園だと運動できるしお友達もいるしでアルにとっては楽しいところなんだろうな。

DSCF0953.jpg
預かりの様子を写真と書面でいただけます。
このトイプードルの女の子と仲良く遊んでたんだって。
女の子・・・珍しい。
ふわもこでも男の子の方が断然に好きなのにね。

お部屋の扉にも投薬のこととかしっかりメモが貼ってあったので、安心。
ここのいところは、清潔なことと、プレイルームもホテルもガラス張りになっていて、覗くと様子が見えること。
人間の無認可の保育園やシッターだって色々起きているので、それがペットならもっともっと自分がちゃんとした、安心、安全なところを選ばないと、と思います。

ふふ・・・でも今回のお泊りでアルが失態をしたことを偶然知ってしまった。

DSCF0972.jpg
預けたブランケット。

夜、たまたま保育園の前の道を通ったので、当然のようにアル寝たかなぁ?って思って見上げました。
すると、このブランケットが外に干してあるのが見えてしまった。
恐らくおしっこが引っかかったのでしょう。
あ、
って思ったけれどアルブレヒトの名誉のためにスタッフの方には聞きませんでした。

にっきをこうかいしてるんだから、めいよきそんだとおもっているあるくんにおうえんくりっくをおねがいします
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。