スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シニアになるので眼の検査を

病院には眼の検査の啓蒙ポスターが貼ってあって、今月7歳になるアルブレヒトにはそろそろ眼科検診を受けておいていてもらおうと考えていました。

残念ながら疾患の多いアルの身体なので、眼や歯だけは出来るだけ守っていきたいという願い。
DSCF9842.jpg
一方で、アルの眼はイタグレのブリーダーさんや、白内障の気があるお友達飼い主さんたちに『白内障になりそうな眼』と言われることが多いです。

DSCF9845.jpg
検査には2時間必要、とのことでいつもの検診とは別日に予約し、一度預けて一旦家に帰りました。

シニアになれば人間と同様白内障が出てきてもおかしくないだろう、もしそう診断されたら目薬で進行を遅らせるような治療がいいな。
手術は心臓のリスクを考えるとしないに越したほうがいいな、でも痛みが今後出てくる可能性があるなら考えないとな、すこーしずつ見えなくなっていくのなら自然なことだから受け入れよう、など色々考えます。
こうやって色々想定しておくと、なにか言われた時にガーーーーーン、とならなくて済むので、いや、なりますが、それでもこうやって想定しておいて受け止める準備を今まで何度も何度もしてきました。

さて。
2時間後お迎えに行くと、先生から丁寧に説明がありました。
白内障、緑内障、問題なし。
瞼やドライアイなども問題なし。
眼圧、眼底、レンズの様子など問題なかったようで、そのたびにドキドキしながら聞いていましたが思ったよりもずっとアルの眼はいい状態のようです。

しかし、
DSCF9857.jpg
前眼房という、角膜と虹彩の間の部位に白濁が見られるそうです。
いわゆる白内障の白濁とは違うそうで、通常の状態だと肉眼ではわかりにくい点々。
これを瞳孔を広げるとぴーーーーっと線のように見えるとのこと。

ふむ、そんでそれって何なのか。

フィブリン(蛋白)や脂肪の可能性で生理的なものであれば次に見たときになくなっていることもある。
生理的じゃないとすると、アルのように免疫疾患でホルモンの病気などの子は血液検査で異常が出たり、身体の異常が眼に出てしまうことがあるそう。
今のが進行して大きくなってないかどうか、定期的にチェックが必要だそうです。
まずは2ヵ月後に見て、問題なければスパンを長くしていく、2ヶ月より前に急に眼が白くなってきたなんてことがあればすぐ病院に来るようにと言われました。

瞳孔が開いているので歩いて帰るよりタクシーの方がいいということで、スリングに入れて帰りました。

DSCF9863.jpg
開いてるから、通常の状態になるのに半日から長い子で一日はかかるといわれたけれど、びっくりお目々になってるアルは見れなかった。
これ、普通の時の顔だよね?

今日はお部屋もまぶしくないように、安静にと言われたので。
DSCF9865.jpg
昼間なのに薄暗く。

DSCF9867.jpg
ここまで気を使ったのに、アルはさらに奥の部屋へ。
ピンクのシェルベッドの中にいるよ。

その中とは・・・
DSCF9866.jpg
焦げブレヒトが見えないくらい真っ暗だったよ。

この日の会計

再診療・・・1,080円
眼科検査料・・・10,800円
アイペット保険負担・・・5,940円
トータル・・・5,940円

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

きらきらお目目

「白内障になりそうな眼」って
どんなのだろう…。(^-^;
とにかく、きれいな状態のお目目でよかった。
そして、気をつけなきゃいけないところも
きちんとわかってよかった。

先回り先回りできてるmihoさんは
本当にすごいな~って、いつも
感心します。

ところで、田舎ではタクシーを使うことが
ほぼないんだけど、タクシーって
スリングに入れれば乗れるものなの?
それとも、特別タクシーがあるのかな?

2014/06/02 (Mon) 09:17 | さらさらぴこ(飼い主①) #- | URL | 編集
大事ありませんように!

アル兄、おめ目が今度の検査で
だいじょうぶでありますように!!
すんごくすんごく祈っておくね。

アルも、ぼちぼちおめ目の検査
考えてるんだけどね〜
なんとなく、まだいいか・・・って思ってやってない。
5歳になったら節目で色々やってみようかな。(笑)

2014/06/02 (Mon) 09:19 | あるかあちゃん #- | URL | 編集
Re: さらさらぴこさん

ね、結構言われることが多かったから内心ドキドキだったんだ。
でも今回くまなく検査してもらってとりあえず良かった。
アルブレヒトのおかげで自分の健康も先回りしてるよ♪
ひとりと一頭だからね、両方気をつけないと!

タクシーはスリングやバッグでOKな場合と、そのまま抱っこでOKな場合と、何しても乗車拒否の場合と色々なので、運転手次第ってところかな。
スリングに入れていればほぼ大丈夫、断られたことはないかなぁ。

2014/06/02 (Mon) 23:45 | miho #- | URL | 編集
Re: あるかあちゃんさん

うん、うん。
何でもないことを自分も祈ってる!
きっと大丈夫。

眼の検査はね、私も特に今まで何かにぶつかったりあれ?って思うようなことがなかったからそのままにしてたけれど、いい節目なので受けることにしたよ。
疾患のデパートにならないように、今出来ることを!と。

2014/06/02 (Mon) 23:47 | miho #- | URL | 編集

アルくん、検査お疲れ様。
白内障も緑内障も大丈夫で良かったぁ。

mihoちゃんのように、前向きに
検査結果を聞けるように見習わないと
ティアラでガクーーーーンっと落ち込んだから;

2014/06/05 (Thu) 23:42 | てぃばぶ #- | URL | 編集
Re: てぃばぶさん

ほら、うちは若い頃から何度も何度もがーーーーんなことがあったから、予め最悪を想定して受け止める準備をするってことを繰り返してきたからさぁ。
一番いいのはなにも問題無い身体だよね!

2014/06/06 (Fri) 23:00 | miho #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/12/17 (Wed) 18:21 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。