スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルに聞いてみたいこと3つ

ドッグヨガのインストラクターのmayu先生が、このたびローレン・マッコール先生のご指導を受けアニュマルコミニュケーターとしても活動を始めた為、モニターとして受けることになりました。

アニュマルコミュニケーションはスピリチュアルなものとして捉えられがちですが、私自身は以前セッションを受けてみてアルブレヒトの事をより知るきっかけや気づきがあるので、あまり霊的なもの、としては感じていません。
これに限らず何事も信仰深くなりすぎたり、〇〇じゃなければならないという偏った考えにならなければよし、情報を1度受け止め選択するのは自分自身ということがブレなければ問題ないと思っています。

以前のセッションで震災後不安定な行動を取るようになったアルから、『ここは閉じ込められているから危険、安全な場所は自分でわかるから自由に動けるようにしてほしい』というメッセージがあって、フリーでお留守番させる決断をしました。
それまでは、トイレの問題やパピーの頃アル部屋はボロボロにされたので、同じことを全部屋でやられたらという心配、そして余震が続くので何か倒れたり落ちて来たときの安全を考えてフリーでのお留守番は躊躇していました。

アルのメッセージどおりフリーにすると留守番中も落ち着き、安全な場所は自分でわかる、と言っていたとおり震度3以上の余震がくると、自分でクローゼットの中の四方囲まれた場所へ避難するようになりました。

今回アルに聞いてみたいこと3つ事前に考えておくようにと言われ、改めて聞きたいこと考えてみました。

ひとつめ。
『好きな食べ物は何?』

この数ヶ月、食ムラに悩み、手作りだと美味しそうに食べてくれるアルにぜひ聞きたかったこと。
美味しく食べてくれるなら好きなものをあげたいし、今はカロリーも色々考えているけれど本当に食欲が落ちたら大好きな食べ物を食べさせてあげたい。

アルが笑顔になるごはんね。

ふたつめ。
『やってみたいことや行きたいところはある?』
DSCF8104_convert_20140322220921.jpg
仕事の日はお留守番が長いから、お休みの日はお出かけばかりの私達。
これは、アルが、というより私が行ける所はできるだけ一緒に連れて行きたいからそうしているのですが、そもそもあの性格、本当は家でゆっくりしてるほうが好きなのでは、とも思うことがあります。
DSCF8167_convert_20140401231657.jpg
今は運動制限がありますが、アルがしたいと思っていること、出来るだけかなえてあげたいし、行きたいところにもつれていってあげたいな、という気持ちから知りたいと思いました。

3つめ
『悪ブレヒトがまだときどき出るのはなぜ?心穏やかに過ごすためにはなにが必要?』

悪ブレヒトは今ではすっかり影を潜めていますが、本来持った気質は本能と共に出ることがあります。
こんなふうに。

アルが私と出会う前にどうだったか、とかは別にどうでもよくて、そんなに神経張り巡らしていなくても世の中は安全だからもっと心穏やかに生活してほしい、これは私の願いです。

これが私の3つの質問。
さぁ、どんな答えが返ってきたでしょうか。

このさいだから、いいたいことをぜんぶいってやったあるくんにおうえんくりっくをおねがいします
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。