スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒革の手帖

黒、正確には革ではない手帖。
DSCF8184_convert_20140331233528.jpg
なんやかんやで、色々なところに泊まることの多いアルブレヒト。
不測の事態で預けることも多々あったし、病気も増え、薬も増えたアルの為に注意しなければならないことを書いています。

預け先の方に口頭だけでは伝えきれないくらいあるので。
最初のページに、アレルギー、甲状腺機能低下症、僧房弁閉鎖不全の注意点や症状、投薬やフードについてを記載し、預ける時毎に、付箋を貼ってこのようにフードや薬をあげてくださいということを記入しています。

この日は1泊お泊りの日だったので、
DSCF8186_convert_20140331233559.jpg
お迎えにきていただいたときに口頭でも説明しますが、同じことがここを見ればわかりますとお伝えしてお預けします。

お泊りの場所はどんな環境でも大丈夫なように複数候補を持っていて、その都度最適な場所を選んでいます。
これが結果、自立イーヌを生むきっかけとなりました。
小さな頃から家以外の環境、初めての場所でのお留守番に慣れていたので起こってはほしくなかった不測の事故による5ヶ月弱離ればなれで生活していた時も気丈にやっていけたのだと思います。

DSCF8195_convert_20140331233301.jpg
どこで預ける時もフードには名前と日付(朝、夜の記載)お薬もあげるタイミングをわかりやすくするためにジップロックの中に一緒に入れておきます。

薬はマストだし、フードはアレルギーがあるので他の犬のフードと万が一取り違うことのないように、です。

ちいさな頃、それこそ何を食べても平気だった時は、ここまではしなかった代わりにふかふかのブランケット、いつも遊んでるおもちゃ、おやつなども過保護に用意していました。
今では名前の書いてある袋に、ジップロックに入れたフードと薬、黒革の手帖を入れるだけ。

そして前にも書きましたが必ずハーフチョークではなく首輪を付けて送り出します。
私以外の人が散歩するので、何かあった時にすっぽり抜けることのないよう、しっかりとベルトに通す首輪にします。

さぁ、準備は万端だよ。
DSCF8209_convert_20140331233403.jpg
あのてちょうには、おれのこじんじょうほうがかかれてて、ちょっとはずかしい

そう?
安心してお泊りさせられる大切なツールだよ。

るすばんはおれのとくいぶんやだとおもってるあるくんにおうえんくりっくをおねがいします
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。