スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投薬1ヶ月後の心臓検査の結果

アルの額についてる白いのはゴミでも白髪でもありません。
DSCF7060_convert_20140214215509.jpg
雪。

先週金曜日、また雪予報。
前日に病院に電話して12:30の予約を出来るだけ早い時間にしてほしいと伝え11:30にしてもらう。
けど、起きたらちらり、ちらりと雪が降り出している。

さて、どうしよう。
予約前に行ってしまおうと思い、雪の中アルには歩いてもらって病院へ行きました。
この日は先月行ったBNP検査、心臓ホルモンの血液検査で心不全の程度を調べるもの、の結果が出ておりそれを見て今後の投薬について決めていく為、ずらしてしまうとお薬がない状態になってしまいます。

途中ファーは濡れそぼってうらめしそうな顔で座ってしまったアル。
冷たいし、温度差は心臓に負担をかけてしまったりするんだよね。

でも頑張って冷たい雪の中歩きました。

DSCF7064_convert_20140214215541.jpg
検査の結果、1138⇒686と基準値(900以内)に収まってお薬の効果があらわれています。
ヤッターーーー!
聴診器で心音を聞くと、この日は雑音が聞こえている、すなわち血液の逆流が起きています。
治す治療ではなく、進行をゆっくりにする治療なのでこのまま合っているお薬を継続していくこととなりました。

心雑音ってグレード2のアルには聞こえたり聞こえなかったり。
やはり外出したり、この日みたいに寒い日に外に出た日は聞こえるようなので私が無理をさせない生活をきちんと管理していかないと、と思います。
アルの楽しみと身体のバランス。
グレード3になると恐らく咳が出るようになり、目に見える症状が出てくることでしょう。
出来るだけ今の状態をKEEPする、それが目標です。
咳が出たり、横向きに寝られなくなったりするのが次の段階だと思うので、症状が出て苦しい思いを長い期間させないようにね。

そして食事のこと。
今日は初めての先生だったので(アルの病院は担当医ではなく、ランダムに色々な先生が診ます・・・が、カルテも分厚くどの先生に診てもらっても状態をわかって頂いてるので安心です)改めて色々お話しました。
昔はどんなサイズのお薬でもバリバリと食べていてくれたけれど、今はチーズにくるんでもプイっとします(昨日は鹿肉に入れてみてもプイっとして食べなかった!)
先生は恐らく今のお薬が一錠を半分にカットしたものなので、真ん中部分から苦味を感じてお薬自体がイヤになっている可能性がある、そしてずっとお薬を飲んでいるので段々知恵が付いてきてしまった可能性も、とおっしゃっていました。

内臓に異常もなく、何より体重が5.85kgとガクンと減っているわけではないので、だましだまし、たくさん褒めてあげながら、飲めるうちは飲ませていくことにしました。

ピルカッターで砕くことも考えましたが、これは本当に何やってもダメだ、飲まん!ってなった時の最後の砦にしよう。
そして、ゼリーみたいなのに包んで飲むみたいな人間の子供が飲むやつみたいなのもあるそうです。

ま、色々試してみよう。

DSCF7066_convert_20140214215643.jpg
と、思ったところで今までの半分のお薬から、量は一緒で一回り違う1錠タイプに今回していただきました。
これで少しでも飲みやすくなればいいんだけどね。
一生飲むお薬なので、少しでもストレス無く飲めますように。

次は2週間後に甲状腺のお薬を貰いに行くので今回も薬は2週間分。
次回から甲状腺にあわせて、心臓のお薬も月に1度でいいように調整していくことにしました。

本日のお会計
再診料・・・1,050円
内容薬・・・1,470円
アイペット保険負担・・・1260円

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。