スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心臓のお薬服用経過

お薬投与から、2週間。
経過観察での診察です。
DSCF6562_convert_20140118230143.jpg

この数日間、寒いので負担がかかる散歩の仕方はやめようと思い、太陽が出ていない時間帯は暖かめの日以外極力控えてました。
どこまでセーブするか迷うところだけど。

先日も書いたとおり、お薬を飲み始めてから、食欲が落ちました。
ふやかしたり、いただいた兎肉を混ぜたりだましだまししていたけれど、とうとうふやかしてもNG、なのでふやかしフードに兎肉を混ぜて出しても口をつけずの日もあり困ったものです。

この日の検診で食欲のこともお話しました。
ただ、本当に食欲が減退していれば何が出てきても口をつけないはずなので”好きなものは食べている”ということから贅沢病の可能性もあると先生もおっしゃっていました。
もう1つの理由が体重が落ちていないこと、前回同様6kg、ベストより200g増の状態です。
なので次回検診(2週間後)に心臓のホルモンの検査にあわせ、血液検査をすることとなりました(諭吉が旅立つのう・・・)

そして逆くしゃみのこと。
逆くしゃみは心臓の状態と全く関係ないそうです。
生理的なもの、アルブレヒトの場合はアレルギーもあるのでそちらから来ている可能性も高いということで安心しました。

DSCF6560_convert_20140118225757.jpg

飲んでいる慢性心不全改善剤はアラセプリル錠でした。
血管を拡張して心臓の負荷を軽減する効果があり、半錠飲んでます。
副作用として先日うかがった血圧の低下に加え、食欲減退もあるので次回の血液検査は念のためしておいた方がベターだと思いました。

本日の会計
再診料・・・1,050円
内用薬(2週間分)・・・1,470円
アイペット保険負担・・・▲1,260円
合計・・・1,260円

小額ですが、保険使用回数のMAXまではいったことないので使わせて頂きました。

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

困りましたね

mihoさん。
私が受けた講座では、やはり心臓病と診断されて投薬を始めるとだんだん療養食など食べなくなる子が多いそうですよ。お散歩が減ってお腹がすかないってコトなんでしょうかね。でもアル君途中経過が良くて安心しました♪

2014/01/19 (Sun) 07:35 | すま。 #- | URL | 編集
Re: すま。さん

昨日は朝ごはんはほとんど残し、会社から帰ってもそのままでした。
夜は鹿スープと兎肉のトッピングを混ぜて完食、運動量は少なからず関係していると思います。
まだはじめたばかりなので、食事、運動、治療のバランスが上手く成り立つように研究してみます!

2014/01/20 (Mon) 00:47 | miho #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。