スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月検診、アルブレヒトの心臓のこと

今年最初の病院で。
DSCF6340_convert_20140105213930.jpg

心雑音がする、から始まった念のためのアルブレヒトの心臓の検査。
レントゲン、エコー、先月行ったBNP検査、そしてこの日の心電図、全ての結果が出揃い現在の状態がわかりました。

左右心室共に心臓肥大。
僧帽弁閉鎖不全症。
三尖弁閉鎖不全症。

いずれも初期の段階です。

先月心臓の鼓動が非常に遅いということでしてくれた血液検査、てっきり甲状腺の状態と紐づいてることを検査する為だと思っていたら、心臓のホルモン(心室から血液中に分泌されるホルモン)を調べ心臓に負荷がかかっていないか、心不全の程度を調べるものでした。
レントゲンでは異常なし、エコーでは若干の血液の逆流が見られるが生理的なものだと思われる、との見解でしたがBNP検査と心電図の検査を経て初期の心臓病であることがわかりました。

心臓肥大はレントゲンだと心臓そのものの大きさがわかりますが、筋肉の厚みまではわかりません。
レントゲンでわからなかった心臓の筋肉の厚み、心臓の動きが悪いことによって頑張ろうとしていることがわかり、僧帽弁、三尖弁共に閉鎖不全を起こしてることがわかりました。
より検査の精度をあげるために4度心電図を取りました。

弁膜の閉鎖不全はいわゆる、心臓弁膜症です。
僧帽弁は左心室と左心房の間に、三尖弁は右心房と右心室についている弁で共に血液の逆流を起こしています。

今回私達がラッキーだったのは、ごく初期の段階で気づけたこと。
心臓病は5歳から7歳くらいの間から自覚症状がないまま進行していて、10歳を超えたころに咳き込んだりぐったりしたりして初めて病院で診断されるケースが多く、治る病気ではありません。
確実に進行するので、気管支が圧迫され、身体を横にして眠ることが苦しくてできなくなり、倒れたり昏睡状態になる場合もあります。てんかんの発作と似て非なるのが、発作で苦しんでる時間が長いことだそうです。

治らず進行していきますが、初期の段階で対処することにより、その進行を遅らせたり今後出てくる症状を出来るだけ予防したりということが出来る可能性があります。
そして場合によっては進行を上手く遅らせたまま寿命を全うできる場合もあるようなので、私の最大の目標はもちろんそこにあります。

DSCF6343_convert_20140105214100.jpg
オリンピックイヤーまで元気でいられたら、ゴールドの首輪をオーダーしようね。

先生に投薬していくかどうか聞かれました。
症状が出るまではしないという飼い主さんもいるそうです。
獣医師の考え方も飼い主の考え方もその人それぞれなので、飼い主が決めたことを後悔せずにするのが義務であり、ベストではなくてもベターだと思っています。
病気やケガの治療は特に誰にも委ねられない、私自身で選択して決めていかなければいけません。

心の中で色々整理して、まずは聞きたいことを質問しました。

●現在のアル自身は苦しかったり自覚症状はあるのか(1番知りたいこと)
→本人は全く自覚症状は無い。人間でもあなた心臓病ですよと言われえーっって驚く人がいるのと一緒。

●(投薬は甲状腺同様生涯続くと思うので)副作用はあるのか
→慢性疾患の薬は治す薬とは違うので飲み続けても副作用が出にくい、身体に負担がかからないように配慮されている。但し薬には合う合わないがあるので、稀に(2%程度)副作用で血圧を下げすぎてしまう場合もある。

●何もしなければ進行するのか
→確実に進行する。

●飛行機に乗ったり、山歩きはしてはいけないのか
→心臓に負担がかかるのでNG 運動はお散歩程度。
興奮させたり激しい運動は禁止です。

今、症状が出ていない時から投薬をすれば今より状態がよくなることや、今と同様の状態がつづくこと(進行していないと考えることもできます)何よりこの苦しくなく動ける状態を出来るだけ長くキープしてあげたい、そう思ってこの日から投薬を始めることにしました。

4月に石垣島に行く予定でいましたが、残念だけど諦めました。
まぁ、アルは行くことわかってないしアルを連れて行きたかったのは私でアルは別に一緒なら近所の公園でもカフェでも何でもいいんです。
もちろん、元気なうちは電車や車で行かれるところは一緒にいくつもりです。

心臓のことだけを考えたら部屋の中だけで安静に過ごす事が1番なのですが、それはアルにとっては刺激もなくただ生きてるだけの幸せではないこと。
例え散歩をずっとしていて寿命が1年、2年縮んでしまったとしても一緒に外の空気を感じてたくさん景色を見て過ごす生き方の方がアルにとって幸せだと思います。
症状が出始めたらセーブして、その時、その時でアルにとって心地よくて幸せな方法を選択していけたらいいなと思います。

DSCF6355_convert_20140105214155.jpg
まずは鹿肉で薬をあげよう。
慢性心不全のお薬です。

DSCF6356_convert_20140105214234.jpg
2週間後に投薬してからの状態を見せに病院へ行きます。
今私がしなければならないのは、アルをよく観察して変化を見逃さないことだと先生に言われました。
なるほど、それは割りと得意かも。

今は痛くも苦しくもないアル。
想定していたよりずっと早く心疾患が出てしまったけど、今教えてもらって神様ありがとうだよね。

動揺したのが否めないのが、お会計の領収証どこかへ言ってしまいました。
なので、本日のお会計は約1万円くらいです(笑)

メモ
次回聞くこと、お薬の名前、咳は出ないけれど逆くしゃみをよくする、これって心臓と因果関係があるのかどうか。

今の病院で充分、不安もないのでセカンドオピニオンは考えていません。

あと、心電図を取らせるのがとっても上手だったと誉められました。
これからも検査は毎回諸々あると思うからストレスなくできると嬉しいね。

しんでんずをとられるのなんてあさめしまえだと、ちょっといばりたいあるくんにおうえんくりっくをおねがいします
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

お正月からビックリだね!
でも、早く病気が発見できたのは、不幸中の幸い
あとは、mihoちゃんとアルくん二人で、ゆっくり楽しく過ごせればいいと思うよ。
無理は禁物だけどね!

あっ!今年もよろしくお願いします。

2014/01/08 (Wed) 07:46 | プッチママ #/5vwt0Ak | URL | 編集
心臓病ですか。

心配ですね。でも私も我が家のわんずに同じことが起こったらmihoさんと同じ選択をしたと思います。心臓病ってチワワの子によく見かけますが全犬種かかる可能性がある病気ですもんね。手づくりご飯の資格でも内蔵ひとつひとつの特徴と機能、病気の勉強をします。もう一度復習しないとなと思わせる日記内容でした。アル君が苦しい思いをしませんように。

2014/01/08 (Wed) 08:00 | すま。 #- | URL | 編集
がんばれ!

あるくん、mihoさん
二人とも幸せですね

病気は大変だけど
二人の絆は、もっともっと
強くなるんだなぁと…

あるくんが
楽しい犬生を過ごせるのは
間違いなし!

うちも、今は特に
問題ないけど
何かあった時は
あるmihoさんみたいな
関係でいられるように
頑張ろう!

まずは、今年一年
元気に思い出作りしましょうね(^_^)

2014/01/08 (Wed) 08:40 | 春乃 #- | URL | 編集

あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくお願いします(*^_^*)
読んでいてわたしだったらどうするかなって考えたけど、
わたしも投薬を選ぶと思う。
たしかに、心臓病は人間でもわかりにくいって言うし、
早めにわかって本当に良かったよね!
そろそろ去年会ってから一年だね、
またカフェ&お散歩しましょうね。

2014/01/08 (Wed) 12:13 | バジル(小春) #- | URL | 編集

アル君のこと、本当にちゃんとサポートしてあげてるmihoさん、『ベスト飼い主賞』です♪ シャンティーの前の子はかなり早くから心臓病が分かってて難しい病名が付いてましたが、16歳半まで問題なく生きました。確かに逆クシャミはよくしてましたが・・・。だからアル君もちゃんとお薬も飲み始めたことだし、きっと大丈夫!!私はそう思います~。

2014/01/08 (Wed) 17:27 | Rie #yW0XcnTk | URL | 編集
Re: プッチママさん

こちらこそ!今年もよろしくね。
早く発見できたこと、本当に良かったよ。
これからは無理せずゆったりと、マイペースにいけたらいいなって思ってます。
出来ないことも増えてしまったけど、それもよし。
私にとってもゆっくりする時間は大切かもって思ってます♪

2014/01/09 (Thu) 00:09 | miho #- | URL | 編集
Re: すま。さん

ショックはショックでした。
出来ることを少しずつしてあげたいなーと思ってます。
心臓と腎臓に負担をかけないようにしていくので、減塩が食事ではキーポイントです。
食って大事ですね。
心臓のお薬を飲み始めたらカリカリフードをパタっと食べなくなって、今後ずっとこんなのが続いたら前だったらとても困ったけれど、手作りに切り替えればいいやって思えたりできました。
食欲がない時は作ってあげればいいしね。
またご飯のこととか色々教えてくださいね。

2014/01/09 (Thu) 00:14 | miho #- | URL | 編集
Re: 春乃さん

これからはもっともっとアルを幸せにしてあげないとね!
アルが幸せなら私はもっと幸せだし♪
お薬を飲んだり、検査したり、犬にとっては嫌なことが続くけど私がしっかり守ってやりながらケアすればきっとアルもわかってくれると信じています。
私の言うとおりにしていれば何も心配ないって思ってもらえるような飼い主になりたいです。
1年1年大切に過ごしていきたいです。

2014/01/09 (Thu) 00:17 | miho #- | URL | 編集
Re: バジルさん

今年もよろしくね!!!
新年早々、物々しいニュースになってしまったけれど今何も症状が出ていない時にわかって良かった。
アルにとっては検査検査はとてもストレスになることかもしれないけれど、身体は弱くても精神力の強い子には育ってくれているので、持ち前のメンタルの強さで乗り切ってもらいたいな。
ほんとだ!あれからずっと会ってないもんね。
相変わらずバジルさんが忙しそうなんですけど(笑)
もっと暇になってると思ったのに!ぜひ、カフェ&お散歩行きましょう。

2014/01/09 (Thu) 00:23 | miho #- | URL | 編集
Re: Rieさん

えーーー!ベスト飼い主賞???嬉しい!
16歳半!ご長寿だ。
まさに私達が目指してる感じですね。
重い症状のことばかり考えてると不安にもなるけれど、まだ起こっていないことで気を揉んでも仕方ないので長く生きられた子や今現役で長生きしている子達を見てアルもそうなるぞー!って思っていきます。
やっぱり逆くしゃみって何か関係あるのかな。。。聞いてきます!

2014/01/09 (Thu) 00:27 | miho #- | URL | 編集
mihoさんが居れば・・・

心臓病もですか・・・。
でも初期で見つかってホントよかった!
mihoさんや頼もしい友が沢山ついているから大丈夫。
皆んな一緒にオリンピックYearを楽しめるよう、
でも無理なく頑張ろうネ。
mihoさんも身体を大切に。
わっちゅパ、元旦から風邪っ引きでSVを早々に引き揚げましたよ(笑)

2014/01/09 (Thu) 07:22 | わさゆずママ #- | URL | 編集
Re: わさゆずママさん

うん!無理なくやってくからわさゆず家もこれからもよろしくね!
健康は犬も飼い主も第一だからね!わっちパも初老なんだから無理しちゃダメよーとお伝えください♪

2014/01/10 (Fri) 10:31 | miho #- | URL | 編集
ん????

ん?しょろ~~初老とは、何事じゃ~~~~
そりゃ~さ~重いもの持ってぎっくり腰には、なるし
ひじ掛けに肘をかけたら大胸筋がツルけど・・・・・
まだまだ現役じゃ~~~ゴフォン・ゴフォン

2014/01/10 (Fri) 13:07 | hirame@わさびパパ #- | URL | 編集
Re: hirame@わさびパパさん

40過ぎたら初老だと会社の子に言われたわ。
私もわっちパも初老部!
早く風邪なおしてね

2014/01/11 (Sat) 05:42 | miho #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。