スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8歳の12月。3年目の心臓検査スタート

心臓病の投薬を始めてから3回目の冬が来ました。

DSCF8353.jpg

この日は院長先生で、一気に顔が白くなりましたねーと言われました。
焦げイーヌでソリッドだったからか、他の子より白髪が出るのが遅かったアルですがここへきてぐっと白髪が増えました。

まず眼については、定期的にマイボーム腺を絞っていただいていることで順調なことを伝え、紹介で眼科医にかかったことは結果よかったなーと思いました。
去年の今頃は外に出て1分で眼が両方腫れて開かなくなっちゃってたからね。
あとは春の花粉の時期、どうなるかってところ。
秋は今の治療法で順調だったので、春が越えられてステロイドが断薬できることを望んでおります。

で、先月の甲状腺の血液検査の結果。
こちらもいつもと変わらず、甲状腺刺激ホルモンは高く、基準値に収まってる甲状腺ホルモンに出ろ!の命令を出し続けていますが肝心の甲状腺ホルモンは基準値なので体調の変化は無く倦怠感もないようなのでお薬の量はそのまま。
定期的(半年に1度)の検査継続となりました。

この日は事前にお伝えしていたので、心電図と心臓の方の血液検査。
お預けして結果は次回です。
昨年はお薬を飲んだことにより心電図の状態はその前よりよくなっていて、でも心エコーでちょっと心配な線が見えて、だったのですが次のステージの咳が出る、元気が無くなる、なんてこともなく1年過ごしてこれました。
これが今年はどうなっているか、ドキドキです。

そして検査と一緒に、ケアもお願いしたらちょっとトラブル。
肛門腺が詰まっていて、絞ったら尻が切れて出血しました。
呼ばれて入ったら、マズルガードしてるアルがヒィーンとなんとも情けない声で泣き、尻を見るためにしっぽを上げたらそれも痛いらしく大げさにキャーンと泣く(飼い主笑)

DSCF8352.jpg
さんざんないちにちだった

来月は心エコーですが、循環器の先生がいる時に診てもらうので、年明けすぐに行く事になりました。

この日の会計

再診料・・・1,080円
血液検査・・・7,560円
心電図検査・・・5,400円
爪切り・・・648円
肛門腺絞り・・・648円
耳洗浄・・・1,620円
内用薬合計・・・12,096円
アイペット保険負担・・・▲12,000円

合計・・・17,052円
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。