スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8歳の5月。耳の中の傷。  


先日無料のトリミングで爪切り、肛門腺、耳掃除をお願いした時に右耳の中が酷い炎症まではいかないけれど、赤くなっていて痛がると言われました。

そういえば前回かかりつけで耳洗浄をしてもらった時も赤いと言われてちょっと様子見しましょうなんて言ってた事を思い出す。
幸い翌日が病院の日だったので、これも診てもらおう、と思い行きました。

この日は復帰してから初めて受診でお会いできたA先生♪
戻ってきてくれて嬉しいね。
休診時間も固定定休日も無い忙しい病院で先生達もスタッフさんも大変だけど、働く飼い主達にとってはありがたーい掛かりつけの病院です。

喜びも束の間、体重を計るとがぼーーーーん、6.03kg
今年の冬は冬痩せしたので調子に乗ってご飯増量した結果でした。
先生、にっこり笑って、『これ以上体重増やさないように』って。


らいざっぷかよおうかな

心雑音はまぁ、あるけれど問題ないレベル。
お耳を診ていただくと引っかいたような傷になってるみたい。
軟膏を処方され、今日から1日1回点耳。

そして狂犬病とフィラリア検査。
問題なしでした。

次回は甲状腺の検査。
お耳、次回までによくなるといいな。

ノルバサンの点耳は嫌がるので軟膏どうかなーと思いましたがじっと協力的にしてくれるので楽チンに出来てよかった。

本日の会計
再診料・・・1,080円
フィラリア検査・・・3,780円
狂犬病注射・・・3,240円
内用薬・・・12,096円
外用薬・・・1,620円
モキシデック7か月分・・・7,560円
割引・・・756円
アイペット保険負担・・・7,398円
合計・・・21,222円
スポンサーサイト

おハゲ

これなおる?
DSCF6207.jpg
この前擦った、目の横の傷。
気がつくとハゲていた。

今までの経験上、ケガしたあとの新しい毛は生えてこない。
むかーし、膝に大型犬にヤラれた傷があるんだけど、そこはつるっとそのまま。
これはどうかなぁ。
でも、もう痛くないし、男だし。ま、いいか。

DSCF6211.jpg
かっこわるくない?
だいじょうぶ。

ちゅうねんだし、はげでもいいかとおもってるあるくんにおうえんくりっくをおねがいします
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

歯の状態

歯をケガして2週間が経ちました。
DSCF4571.jpg
もう、ちはでてないよ

一週間後に1度診ていただいたとき。
歯が1本ぐらぐらしていて、色が変色してきているということ。
このままの状態だと抜歯しなければなりません。
ですが、アルは歯茎の状態がよく、歯肉炎などもおこしていないので今すぐにバイ菌が入る心配は無さそうだと。
止血剤だけ切って、抗生物質をもう一週間飲むことになりました。

前歯だし、歯が1本無くなることについては何とも思いません。
ただ、先生も処置するにあたって、アルの心臓の疾患や甲状腺のことで麻酔のリスクを懸念している模様、もちろん私もそれが一番の心配です。

ごく稀に歯のぐらつきが治る場合もあるそう。

そして2週間後。
DSCF4597.jpg
こう見ると、どの歯が色が変わってきてるのかよくわからない、ような気もしますが。

まだ歯はぐらついていて先週と先生は変わりましたが抜歯するかどうかは抗生物質を切って、当面様子をみるとのこと。
それでどんどん変色するようであれば抜歯も検討しなければいけないそうです。。
どうなるのか、心配。
歯茎の状態はこの日もよいと言われました。
不幸中の幸い。

歯については、歯磨きは再開してよし。但しぐらついている歯はそぉーっと。
ご飯を食べていてポロっと食べ物が落ちてしまったりするようであればまだ痛みがあるので注意してみてあげること。
大丈夫だといいんだけど・・・アルの歯、頑張って!

おれもがんばってほしいとおもってるあるくんにおうえんくりっくをおねがいします
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

!前歯強打!

先週のこと。

一時預かりの幼稚園にお迎えに行くと、スタッフさんにアルが怪我をしたと伺いました。
トイレをしている際に他の子につんつんされて(決してしつこくはされてないようなので、その子のせいではありません)驚いてよけた先が悪かったようで、壁にマズルから激突してしまったのです。
歯から血がでてしまって、と言われペロっとめくってみると確かに血が出てる。
でも、元気はあるし大丈夫かと思ってそのまま家に帰りました。

DSCF4371.jpg
しかし、カルソニックに篭って気にしてるもよう。

もう一度口の中を見てみると血が止まってなくて、拭いても拭いてもウエットティッシュに血がついている。

DSCF4367.jpg
歯茎全体が赤黒いのは内出血で、前歯の隙間の黒いのは汚れではなくて血です。

DSCF4369.jpg
ダメだ、これ。病院いかなきゃ。

すぐに止まると思っていたのと、このあと自分が検診で病院の予約を入れていたので帰って来てしまったことが悔やまれる。
着ていた服にも血がついていたので(これはブルブルブルってやって飛び散っちゃったみたい)着替えさせて病院へ行きました。

DSCF4372.jpg
いたいよ・・・

ちょっとこれ、かなり痛いみたい。
そして、恐れていたことが。
歯がぐらぐらしているそうです。
がーーーーーーん。
もしかしたら、抜歯も視野にいれなきゃいけないようでちょっといや相当落ち込みました。

どちらにしても血が止まらないので止血剤と抗生物質は内服させたほうがいいとのことで処方していただく。
アルは鼻血も出やすいので気をつけるように言われました。

DSCF4376.jpg
とりあえず一週間分。

薬が覚え切れないので、次にしなければならないものはスタンバイしておくマイルールにしました。
DSCF4558.jpg

ぐすん。

DSCF4374.jpg
相当歯がきになるみたいで、皮膚や服で拭っている。

はぁ・・・。痛い思いさせてごめん。
犬同士の事だし、ある程度こういうのはしょうがないと思っている。
アルブレヒトの自爆だと思っているし、預けたのは自分の責任なので不慮の事故。

しばらくご飯も柔らかいものを与えるようにと言われ、朝も夜も柔らかいものを。
DSCF4379.jpg
美味しい匂いがしても飛び出してくる元気がない。

この日の会計
再診料・・・1,080円
内要薬合計・・・1,739円
それほど高額でないので、保険を使うかどうか聞かれ使わない選択をしました。
そのあと、病院のポイントが溜まっていることに気づき、そちらを使用。
ポイント割引・・・▲2,145円
合計 674円

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

エリカラ生活レポート

寝るときも外さずに、と言われているのでクッションタイプの負担の少ないカラーで生活中。
DSCF6704_convert_20130121211722.jpg
mihoはすごくしんぱいしてたみたい

去勢の時にものすごくエリカラを嫌がって1日で外してしまった経緯があったのと、この状態でフリーの我が家のお留守番生活ができるのかどうかちょっと不安でした。
平均して留守番時間は12時間程。

●ソファにのぼれる?
DSCF6716_convert_20130121211937.jpg
足元が見えないから危なくないかなって思っていたんだけれど、着けたとたんに走り出してぴょーんと飛び乗ったので、あぁ、やっぱり犬なんだ。感覚で身体が覚えてるのねって思いました。
でも、この状態だから、ブランケット自分でかぶれない。

●ごはん、お水は?
着けた初日はごはんのとき、外しました。
でも、留守番中お水を飲まないってのは考えられないからどうしよう。
そしたら、お水をなみなみ注いでおけばいいんじゃない?って言われ、それいい考えって早速試してみました。
DSCF6725_convert_20130121212337.jpg
いつもよりたくさん注いで飲みやすくする。

あれ?ごはんも食べられるじゃん。
DSCF6710_convert_20130121211828.jpg
多少食べにくそうですが、大丈夫みたい。
フードが反対側に寄ってしまったら手をつっこんで手前側に寄せてあげます。

●トイレはできる?
DSCF6726_convert_20130121212411.jpg
手前のジャンプ網も見えて無くてもあるのがわかってるので引っかからず、多少距離感がつかめない感じですが大小問題なくクリア。

●紫外線を防ぐ
DSCF6719_convert_20130121212148.jpg
角膜の傷や凹みに紫外線は禁物。
なので、朝空気を入れ替えたらカーテンは閉めたままにしておきます。

●生活導線は?
アル氏は引き戸を手で開けて移動するのですが、エリカラが引っかかってしまうのと、扉を全開にしていても閉まっていってしまうので。
DSCF6722_convert_20130121212306.jpg
引き戸は閉めずに全開。
扉は踏み台で閉まらないようにしてリビングから廊下を通ってアル部屋までの導線を確保です。

●ブランケット無くて寒くない?
DSCF6697_convert_20130121211317.jpg
シェルベッドは潜れないし、ブランケットにもエリカラが邪魔で潜り込めない。
ちょっと不本意な顔をしています。
物理的に何かしてあげて回避、サポートできることはしますが、留守番中にブランケットをかけるということはできないのでこういうことに関しては手を貸しません。
mihoの犬でいる限り、お留守番は必須。
自分で解決しないといけないのです。
でもブランケットに潜れなくて寒いとかわいそうなので、留守番中もエアコンかなぁなんて思っていると。

DSCF6713_convert_20130121211911.jpg
はいれたよ!

しばらく試行錯誤してばたばた音がしていたり、あきらめて上にいたりしていたのがコツをつかんだようです。

ソファの上のベッドも。
DSCF6717_convert_20130121212030.jpg
ひとりでうまく潜ってる!

やるじゃん、アル。

こんな感じで不自由ながらも何とか暮らしています。
思ったのが、アルにとって首に着けられているコレ、ナニコレの一種だと思ってるのかも。
だって洋服や首輪だって最初は違和感でイヤだったはずだし、犬には着けられてる何かはよくわからないと思う。
不便でかわいそうって思うのって飼い主だけかもしれないね。

きっと、またmihoママが変なもの作って送りつけてきたんだな、やれやれ、みたいな感覚なのかもしれません。

そして、アルブレヒト氏。
必ず朝になるとエリカラを外しているんです。
首が抜けてそばに置いてある状態なんだけど留守番中は寝ていても着いたまま。
夜一緒に寝るときだけ、気がつくとエリカラが外れている・・・謎。
毎日です。

よるになったらはずすものだとおもっているあるくんに、おうえんくりっくをおねがいします
にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。